コラム

 公開日: 2016-03-02 

キッチンの背面収納を造作するポイント

キッチンの背面収納

キッチンは、作業に必要なものであふれています。

調理台で食材を切っているあいだに電子レンジでお肉を解凍する……、フライパンで肉を焼いて、できたての熱々をお皿に盛り付ける……など、電化製品やお皿といったアイテムを収納するスペースは、コンロや調理台からすぐに手が届くところに設置しておきたいものです。

必要なときに必要なものを手軽に取り出せる、そんな使い勝手の良いキッチンなら料理をするのも楽しくなります。そこで考えたいのが背面収納です。

リビングに面したキッチンカウンターの背後は、それにうってつけのスペースです。調理や盛り付けの際に必要なものがすぐに取り出せる、そしてすっきり収納できて片付けがラク。そんな願いに応えてくれるスペースです。


システムキッチンと造作

建築用語に「造作(ぞうさく)」という言葉があります。

柱、梁などの主要構造部以外の仕上げ工事のことで、たとえば作りつけの本棚もこの「造作」に入ります。

キッチンは生活する上で大事な場所ですから、新築、あるいは、リフォームをお考えの際、メーカーのショールームなどを訪ね、完備されたシステムキッチンをご覧になる方も多いとおもいますが、キッチンの背面収納も大工さんに発注してオリジナルの棚をしつらえることができます。

システムキッチンとは違い、使う人の身長に合わせて棚を設けたり、空いているスペースを上手に活用したり。それぞれのご家庭に合わせた収納をプランニングすることができます。

キッチンカウンターの背後は、ダイニングやリビングから丸見えになってしまう場所なので、「扉を付けて隠す収納にしたい」といったご希望も多いかと思います。
オリジナルの収納棚であれば、お部屋の雰囲気に合わせた色や素材で収納棚の扉を作ることも可能です。

収納するものに合わせて収納場所を変える

背面収納は、普段使いの食器や電子レンジ、オーブントースター、炊飯器といった電化製品のほか、土鍋や鉄板焼きのプレート、重箱、すし桶など、日常はあまり出番のないものも収納しておく場所になります。

手の届く高さには食器スペースと家電スペースを設けるのがおすすめです。食器など使用頻度の高いものをしまう棚の奥行きは、あまりとらないほうがいいでしょう。奥行きをとればたくさん収納できるように思いますが、奥の方にしまったものは出し入れしにくいため、「すぐに出して、すぐにしまえる」といったメリットを生かすことができなくなります。
棚板はいずれも可動式にしておくと、収納するものによって高さを変えることができるので便利です。

下段には土鍋などを収納できる棚のほか、ダストボックスを置くスペースを確保しておくと良いでしょう。近年は、ゴミの仕分けなどでゴミ箱をいくつか並べるご家庭が多いとおもいます。これが意外にキッチンの足もとを邪魔します。

収納スペースに取り込むことで、動線を妨げることもなくなります。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ