コラム

 公開日: 2016-05-18 

キッチン動線の考え方、冷蔵庫はどこに置く?

冷蔵庫はキッチンの入り口?

冷蔵庫の置き場所はキッチンの使い勝手を左右します。
「冷蔵庫をキッチンの入り口付近に置く」「反対にキッチンの奥に配置する」。
さて、どちらが良いでしょう?

よく言われるのは、キッチンの入口付近に置いたほうが使いやすい、ということです。

これには理由があって、キッチンの奥に冷蔵庫がある場合、冷蔵庫のモノを取ろうとするとキッチンの中を通らなければならず、料理をしている人がいる場合にキッチンが混雑します。食材を切るために包丁を手にしていたり、フライパンなどを火にかけて調理していたりすると危険です。

つまり、キッチンにいる人とキッチンに来る人の動線が重ならないようにするには、冷蔵庫はキッチンの入口にあったほうがいい、というわけです。

キッチンの奥はNG?

しかし、冷蔵庫は必ずキッチンの入り口に配置しなければならない、とも言えません。奥にあるほうが使いやすい場合もあるでしょうし、冷蔵庫の置き場所はキッチンの形態によっても違ってきます。

冷蔵庫をキッチンの奥に配置した場合、リビングにいる人からは見えにくいというメリットがあります。

保育園や幼稚園、小・中学校などに通うお子さんのいるご家庭では、冷蔵庫に園や学校からのお知らせや給食表などをマグネットで張っているご家庭も多いでしょう。

子育てが終わったご夫婦でも、地域の行事日程やお互いのスケジュール表などは冷蔵庫の扉に張っているなど、冷蔵庫はいわば伝言板のような役割も持っています。
それゆえ、見栄えが少し悪かったりしますので、冷蔵庫などの家電製品をあまり目立たせたくない場合、有効な配置です。

また、一般的な冷蔵庫の奥行きは60~70cmくらいですが、食器棚の奥行きは45cmくらいです。そのため、冷蔵庫と並べて置くと15~25cm、冷蔵庫が出っ張った状態になります。こうした場合、冷蔵庫を奥に置いたほうが見た目はいいかもしれません。

注意したい「ドア」の開閉と隙き間

冷蔵庫の配置を考える際、忘れがちなのが冷蔵庫のドアの開閉です。
冷蔵庫のドアには、真ん中から左右に開くタイプ、左右どちらか片側から開けるタイプ、左右どちらからでも開けられるタイプがありますが、ドアの開く方向に壁や棚などがないか、両開きの場合は冷蔵庫の両サイドにドアを開けるゆとりがあるか確認する必要があります。

実はキッチンに冷蔵庫を置いてみて、はじめて「失敗した」と気づくのは、このドアの開閉を忘れていたことによるものが多いのです。

また、冷蔵庫はある程度のすき間がないと放熱がうまくいかずに、余計な電力がかります。それゆえ冷蔵庫の上、背面、側面には余裕を設けましょう。そして、日当たりの良い場所やコンロの近くは避けてください。

キッチンの動線、冷蔵庫のドアの開閉、放熱のためのすき間、日当たりやコンロの位置など、冷蔵庫の配置場所を決める際はこの3点に注意しましょう。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ