コラム

 公開日: 2016-05-25 

使いやすいキッチン動線を実現するためのトライアングル配置

ワークトライアングルとは

キッチンでの作業、そのポイントになるのは冷蔵庫、コンロ、シンクの3つです。この3つを線で結ぶと三角形ができます。これを「ワークトライアングル」と言います。そして、三角形のそれぞれの辺が作業動線を示します。

理想的なワークトライアングルは、三辺の長さの合計が、360cm~660cmとされています。
一例をあげれば、①冷蔵庫からコンロ 120~270cm。②コンロからシンク 120~210cm。③シンクから冷蔵庫 120~180cm。

各辺の距離が長すぎるとむだな動きが多くなり、短すぎると調理や配膳スペースなどが足りず使いづらくなってしまいます。

キッチンのタイプ(1列配置と2列配置)

ワークトライアングルは、キッチンのレイアウトによって変化します。
冷蔵庫、コンロ、シンクが1列に配置されたI型キッチンの場合はどうでしょう?1列に並んでいるので横の動きが中心となります。肝心なのは全体の長さで、作業を行うキッチンカウンターと冷蔵庫を含め270cmが理想とされ、長くても360cm程度。それを超えると使いにくくなります。

では、冷蔵庫の位置は?
この場合、ワークトライアングルに冷蔵庫の電気代もプラスして考え、シンク側に冷蔵庫を配置するのが一般的です。冷蔵庫にコンロの熱があたると、その分、電気代がかさむからです。

ほかに、キッチンの中央に通路部分をとり、シンクとコンロを左右に振り分けた2列配置のⅡ型キッチンがあります。これは、I型キッチンに比べてシンクやコンロ、冷蔵庫のワークトライアングルを短く結べるタイプです。ただ、シンクとコンロを左右に分けて設置するときは、コンロの後ろにシンクなどがくると危ないので、配置をずらす方が良いでしょう。

キッチンのタイプ(L字配置とU字配置)

このほか、よく採用されるキッチン・レイアウトにL字配置、U字配置があります。

L字に配置されるL型キッチンは、シンクとコンロをL字の両端に振り分けるタイプが多く、背後に冷蔵庫を置くことができれば、効率のよいワークトライアングルを目指すことができます。

U字に配置されるU型キッチンは、作業スペースが広くとれるのが特徴です。U字の中心にシンクを設置して、コンロと冷蔵庫が左右にくるようにレイアウトすれば作業効率の良い配置が実現します。

使いやすいキッチン動線を実現するため、「ワークトライアングル」の考え方を参考にしていただきたいと思います。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ