コラム

 公開日: 2016-07-06 

子供部屋にロフトをつくるデメリット、ムダにしないための工夫

ロフト=屋根裏部屋?それとも物おきスペース?

「子供部屋が狭いので、ロフトを作って使いやすい部屋にしてあげよう」とお考えの方は少なくないと思います。しかし「憧れのロフトを作ってみたけど失敗だった」という声もよく聞きます。

ロフトは日本語にすれば「屋根裏部屋」です。でも「部屋」という点がちょっと気になります。というのも「部屋」という言葉でイメージされるのは、人が生活する場所です。ところが、元来ロフト(loft)は、物を収納する倉庫などとして利用される場所だからです。

もともとは物を収納する場所であるロフトを人が生活する場所、たとえばお子さんが寝る場所にするためには、それなりの対策が必要になります。

限られた空間を有効に活用できるロフト

日本の多くの住まいでは、限られた空間を有効に利用するために採用されるロフトですが、いくつかのデメリットがあります。

まず、温度です。家の中の暖かい空気は上の方にたまります。加えて夏の陽射しを受けた屋根は高温になり、その結果、天井に近いロフトの場合はとても暑くなってしまい「夏はベッドスペースとしては使えない」という可能性もあります。

また、ロフトへの出入りはハシゴを使う例が多いですが、ロフト内の掃除、ロフトに敷いた布団の入れ替えなど、大きな荷物を持ってハシゴをのぼったりおりたりするのが億劫になってしまう、ということが考えられます。

さらにロフトの天井の高さもあります。ロフトの天井高は140cm以下と決められていますので、お子さんが成長して背が高くなると、天井の低いスペースに圧迫感を感じるようになってベッドスペースや遊び場として使用することがなくなる、といったこともあります。

ロフト設置の際に注意したいポイント

「使えるロフト」にするために、どういった工夫をするのが良いか見ていきましょう。

まず、住まいの2階などに子供部屋を作り、ロフトを設ける場合は断熱対策をきちんと施すことが大切です。天井が平天井(天井面が水平になっているもの)であれば天井材の上に断熱材を施し、天井裏の熱が室内に伝わらないようにする天井断熱を採用したり、天井を貼らず屋根の勾配をそのまま住空間に取り入れる場合は屋根に断熱材を施す屋根断熱を採用することができます。住まいのつくりなどに合わせて専門家に相談して計画を立てましょう。


ロフトスペースを有効に活用するためにも、ロフトの上をベッドスペースとして利用できるように読書灯設けたり、携帯電話を充電できるようにコンセントを設けたり。また、ロフトの下もクローゼットや書棚にするなど、デッドスペースにならないようにプランニングしましょう。

また子供部屋を2部屋ご用意される場合は、隣り合う子供部屋が壁で仕切られていても、ロフトでつなげることで、それぞれのベッドルームや秘密基地のような遊びのスペースにするなど、子どもたちのコミュニケーションの場として活用することもできます。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ