コラム

 公開日: 2016-07-20 

和室を子供部屋にするコツは中途半端を捨てること!

和室の子供部屋にみる昭和の風景

古い日本映画を観ると家の居室はすべて畳敷きの和室で、子供部屋も畳敷きの和室です。そこに机、椅子、本棚があり画面に出てくる子供たちは、椅子に座って机に向います。漫画家・長谷川町子さんによる「サザエさん」に登場人物するカツオ君とワカメちゃんの部屋も和室です。
こういったアニメなどを観ると、庭に面した縁側や床の間のある座敷など、昭和の時代の住まいの様子がわかります。

今の住まいではリビングを広くとり、床はフローリング、寝室も子供部屋も同様に洋風にする、といったプランが数多くみられます。ただ、それでも家の中に畳の部屋がないと落ち着かない、という意見もあります。「家」に対する日本人の基本的なイメージの中に「畳の部屋」が強く残っているのかもしれません。

和室を子供部屋にするコツ

テーブルとイスで食事をしたり学習机とイスで勉強したり、生活スタイルは洋風化していますが和室の持つ雰囲気も大切にしたいものです。
畳は、夏はひんやり涼やかで、冬はやわらかなぬくもりを感じることができます。畳の上にそのまま横になって昼寝をする姿は、かつてはよく見られた風景です。

近年は、畳のバリエーションが増えています。正方形で縁がない和畳・琉球畳は、最近の住まいでもよく取り入れられています。黒やグレー、ベージュ、ブラウンなど色も多彩で、色の異なる正方形の畳を市松模様に敷くとモダンな印象になります。

昔ながらの畳を敷いた和室を子供部屋として利用する場合は、畳を正方形の和畳や琉球畳に変えることで、現代的な雰囲気に仕上げることができます。カーペットを敷かなくても、これなら子供部屋らしく、ポップな空間づくりができるのではないでしょうか?

窓辺のカーテンに和紙を用いたプリーツスクリーンにしたり、すだれのように竹素材のロールスクリーンにしたり、和の趣きを楽しみながらおしゃれな部屋を目指すことができます。

和の雰囲気を取り除き、大胆に洋風にアレンジ

先ほどのプランとは違って、和室の雰囲気を取り除いてアレンジする方法もあります。「和と洋が混在して、なんとなくまとまりのない雰囲気になってしまう」といったお部屋にならないように、大胆にアレンジしてみましょう。

床は占める面積が大きいので、お部屋全体のイメージを大きく左右します。畳の上にカーペットやクッションフロアを敷いて畳を隠してしまうと、洋室の要素が高まります。洋室であれば、カーテンもマッチします。

押し入れの引き戸も面積が大きいので、この部分をそのままにしておくと和の雰囲気が残ってしまいます。押し入れの戸を外してパネルスクリーンにしたり、カーテンを取りつけるのもいいでしょう。

ふすまの壁紙も花柄や木目調など、さまざまなデザインがありますので、お部屋のイメージに合わせて貼り替えることができます。

また照明もお忘れなく。かわいいシェードのライトやモダンなペンダントライトなどでおしゃれなお部屋を演出しましょう。


「和室を洋室にリフォームする」といった選択肢もありますが、将来、子供が独立した際には客間として利用するなど、和室を住まいに残しておくこともおすすめです。また、洋室より和室のしつらえは費用がかかる場合が多いので、今ある和室を洋室に変えてしまって、和室を再度作ろうとすると洋室へリフォームしたときよりコストがかかる可能性もあります。

おしゃれな和空間も数多く提案されていますので、現代の住まいにも取り入れてみてはいかがでしょう。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ