コラム

 公開日: 2016-08-03 

子供部屋をおしゃれにしたい!インテリア選びの際の注意点

日本人とアメリカ人の引越し回数

日本人が一生の間に引越しする回数は4回程度、という調査結果があります。これに対しアメリカ人は11回、調査によっては15回という結果も出ています。

理由はさまざま考えられますが、アメリカ人は転職に積極的ということがあげられそうです。条件がよければそれをチャンスと考え、遠く離れた州であっても新しい職場で自分のスキルを活かしたいと考えて、転職のたびに引越しをすることになるのでしょう。

子供部屋についてお話ししようとして、最初に引越しの話をして驚かれるかもしれませんが、実は子供部屋のインテリアを選ぶ際の注意点に関係してくるのです。

子供の成長に合わせてカスタマイズできる家具

子供部屋を作る際、多くの方がお子さんの喜ぶ様子を想像して、現在のお子さんの年齢に合わせてインテリアを選んでしまうことが多いのではないでしょうか。しかし、お子さんは成長します。現在と同時に将来のことも考える必要があります。

前述したように引っ越しが多いのであれば、お子さんの現在の年齢に合わせた子供部屋を作っても大きな問題にはありません。新しい住まいで、子供の年齢に合わせて子供部屋を作ればいいわけです。しかし、ひとつの場所に長いあいだ住むことを想定して家づくりを行う場合は、将来を考えた部屋づくりをしておきたいものです。

たとえば、キャラクターものの学習机もそうですね。低学年の頃は喜んでくれても、中高生になると「子供っぽい」「もう、そのキャラクターに興味がなくなった」ということもあるでしょう。
それゆえ、シンプルなデザインの学習机を選ぶと無難ですが、お子さんが小さいうちは自ら進んで学習机に向かうように、イスの座面の色をピンクやブルーなどお子さんが好きな色にしておきます。

座面のカバーの色を変えられるイスを選んだり、引き出しや書棚はユニットタイプで必要に応じて買い替えたり買い足したりできるタイプにしておくと、成長に合わせて学習机をカスタマイズできるので便利です。

収納用の家具も同様に、買い足していけるようなタイプのものであれば、成長とともに収納スペースを広げることができます。またお子さんが独立した後は、親御さんが使うこともできます。

家づくりの際にオリジナル家具を造作すると、スペースに合わせたサイズの学習机を作ることができるほか、フローリングで用いた無垢材と素材を合わせて作ることもできます。

カーテンやウォールステッカーで部屋を彩る

学習机や収納棚などは一生ものとして、シンプルなもの、また素材や機能性にこだわったものを選んだ場合、カーテンなど簡単に模様替えができるもので、お子さんの年代や興味のあるものに合わせて選んであげるのもいいでしょう。

年齢や好みの変化とともにカーテンを買い替えて、部屋の模様替えをすることができます。カーテンのデザイン、色合いひとつで、子供部屋の印象は大きく変わります。

壁も、花柄や動物柄などの壁紙にしてしまうと張り替えるのが大変ですが、シンプルな白い壁にしておいてウォールステッカー(壁などに張り付けるシールタイプのインテリア製品)でかわいい部屋づくりをすることができます。

子供部屋の照明は明るさも重視

照明は暮らしやすさに大きく影響します。

最近ではやわらかな灯りを求め、リビングなどに間接照明を選択される家庭が増えていますが、子供部屋に間接照明は控えた方が良いでしょう。と言うのも、間接照明では光量が足りず、細かいものが見えにくい可能性があります。
お子さんは、学習机だけでなく、部屋の隅っこやベッドの上で本を読んだり字を書いたりします。
子供部屋の照明は全体的に明るさを確保できるタイプのものが良いかと思います。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ