コラム

 公開日: 2016-08-31 

子供部屋を将来仕切るために気を付けておきたい間取りのアイデア

子供部屋を「仕切る」用意を

子供部屋を作る際、将来のことをみすえた空間づくりをすることが大切です。

例えば、広い空間を用意してお子さん専用のスペースとして用意する場合。まだ小さいうちは二人一緒の部屋でよくても、いずれそれぞれのお子さんが「自分だけの空間」を欲しがる年頃を迎えます。子供部屋を仕切る必要が出た時のことを考えて、プランニングしておきましょう。

まず部屋のつくりですが、レイアウトを左右対称にしておくと良いでしょう。大きなものは窓とドアとクローゼットです。この三つを設計時に左右対称に用意しておけば、将来、真ん中に壁を作るだけで二つの部屋ができあがります。

加えて、それぞれの部屋に照明器具やエアコンを設置できるようにしておきましょう。照明スイッチやコンセントも忘れないように配置しましょう。

設計段階でこうした準備をしておけば、全面的なリフォームを行い二つの子供部屋を作るのに比べ、工事をおさえることが可能になってきます。

部屋を仕切る際によく使われる引き戸

子供部屋を仕切るときに使われるものに引き戸があります。これも設計段階でその用意をしておけば、必要になったとき、部屋の真ん中に引き戸を入れるだけで済ますことができます。

また、より簡単な子供部屋の仕切り方として、既成の収納家具で仕切る、アコーディオンカーテンで仕切るといった方法もあります。

間仕切りに使える収納家具やアコーディオンカーテンは多数提案されており、市販されているものなどは気軽に取り入れることができます。

アコーディオンカーテンは直線だけでなく曲線が描けるので、お部屋のコーナーを仕切るのにも適しています。また色やデザイン、素材も豊富で、生地を洗濯できるものや透明タイプのもの、重厚感のあるパネルタイプなどがあります。

なお、間仕切りとして可動式のオリジナル家具を造作することもできますので、機能やデザインについて各ご家庭やお子さん方の希望を反映させることができます。


いずれにしても、部屋を仕切ることを想定して配線やドア、窓などについて準備しておくと、お子さんが巣立ち、夫婦それぞれの部屋として使う場合にも大いに役に立ちます。

家に必要なリフォームの時期

ところで、家にはリフォームが必要な時期が来ます。

リビングなどの壁紙は10年ぐらい、お風呂など水まわりの設備交換は10年~15年ぐらいがリフォームするひとつの目安になるでしょう。家の中だけでなく、外壁についてもメンテナンスが必要になります。

お子さんが小さい頃に家を建てた場合、お子さんが自分ひとりの部屋が欲しくなる時期と家のほかの部分のリフォームが必要になる時期が重なる可能性がでてきます。

前項でもお話ししたように、設計段階で部屋を分割することを想定した作りになっていると、子供部屋のリフォーム費用をおさえることができるので、ほかの部分に対する予算を確保しやすくなります。

私たち建築家とよく相談して、将来をみすえた柔軟性のある空間を目指しましょう。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ