コラム

 公開日: 2016-09-28 

使いやすいキッチン間取りはリビングとの位置関係を考慮して!

支持されている「オープンキッチン」

暮らしやすい住まいにするためには、生活の中心となるキッチンとリビングを上手に配置する必要があります。キッチンにはいくつかのタイプがありますので、それを見ていくことにしましょう。

まず一つは、キッチンとリビングをさえぎるものがない「対面キッチン」、あるいは「オープンキッチン」と言われるキッチンです。リビングダイニングに面してコンロやシンク、作業スペースといったキッチン台を設置します。

調理から配膳までの家事動線が短くてすみ、後片付けも楽ですし、なによりキッチンで調理しながらリビングにいるお子さんの様子を見たり、家族とコミュニケーションがとれるのが大きな特徴です。

セミオープンキッチンとクローズキッチン

「対面キッチン」タイプでも、油などがリビング側に飛ばないようにコンロの前に壁を設けたり、キッチン台の上に吊り棚や造作壁がある「セミオープンキッチン」があります。

リビングやダイニングと空間的なつながりを保ちながら、キッチンに独立性を持たせたパターンです。「オープンキッチン」のデメリットである、リビングからキッチンがまる見えといった状況をある程度解消することができます。

キッチンがリビング、ダイニングから完全に独立している「クローズキッチン」と言われるパターンもあります。料理をしているところやキッチンを見られたくない場合に有効ですし、オープンキッチンのように料理の臭いや煙がリビングなどに流れることはありません。

キッチンとリビングの関係

いくつかのキッチンパターンの中で、どのキッチンを選ぶか迷ってしまうでしょう。キッチンづくりとともに、大きく関わってくるのは「リビングをどのような空間にしたいのか」ということだと思います。

以前は台所と居間が離れている間取りもありましたが、現在はキッチンとリビングの関係は非常に密接になっています。
家族のいる場所から離れて食事の用意をするのではなく、みんなでわきあいあいと料理を楽しむのが生活スタイルの主流となりつつあります。

キッチンとダイニング、そしてリビングを一体感のある空間にするか、生活感のあるキッチンと家族がくつろぐリビングを別にするのか、ここで判断が分かれるとおもいます。

たとえば映画鑑賞や音楽鑑賞が趣味といった場合。シアタールームなどを設ける夢はかないそうにないけれど、リビングにスクリーンを用意したり音響機器を整えたりして休日を楽しみたい。そういったご家庭では、キッチンが独立したタイプを選ぶのも良いかもしれません。

LDKをひとつながりの空間にする場合でも、リビングに面したキッチンカウンターの前に引き戸を用意して間仕切りとして活用することができます。

リビングで映画や音楽を鑑賞するとき、急な来客があってキッチンが片付いていないとき、キッチンを隠すことができるので便利です。

家族でいただくおいしい料理を用意するキッチン、食卓を囲み食事や会話を楽しむダイニング、家族みんなでくつろぐリビングは、便利で快適、そして健やかな空間にしたいですね。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ