コラム一覧 :キッチンの収納

1件~5件(5件)

新築キッチン背面収納で失敗しないための注意ポイント

イメージ

 家づくりをする際、主導権は旦那さん?それとも奥さん? 家を新築する際、夫婦どちらが主導権を握っているかを調査したところ、予算に関しては夫が、間取りや設備など家の中については妻が主導権を握る割合が高い、という結果が出たそうです。また、一般的な傾向として、男性は家の耐久性... 続きを読む

キッチンの収納

2016-04-19

パントリーの広さと間取り、半畳あれば実現できる!

イメージ

 パントリーの間取り パントリーを設ける際には、キッチンの近くに……これが基本です。キッチンのそばにパントリーをつくるのは欧米ではごく当たり前のことで、収納を確保することでキッチンスペースに余裕ができるという考え方もできます。ウォークイン式の場合、一般的には2畳くらいの広... 続きを読む

キッチンの収納

2016-04-08

パントリー収納、奥行きはどのくらい必要?

イメージ

 パントリーの広さ 食料品をストックするパントリーがあると重宝します。この便利なパントリーには、ウォークイン・クローゼットのように中を歩ける広いスペースのものもありますし、食材のストックを取り出しやすい奥行きの浅いパントリーもあります。また、キッチンの一角にパントリー用... 続きを読む

キッチンの収納

2016-03-30

パントリーの収納方法アイデア

イメージ

 パントリーとは パントリー(pantry)は、食料品や食器などを収納する部屋、あるいは、キッチン内のスペースをさしますが、そのスペースの見つけ方、収納方法にもいろいろなアイデアがあります。パントリーの語源を調べると、ラテン語の「パンの貯蔵所」からという説があり、また、古フラン... 続きを読む

キッチンの収納

2016-03-16

キッチンの背面収納を造作するポイント

イメージ

 キッチンの背面収納 キッチンは、作業に必要なものであふれています。調理台で食材を切っているあいだに電子レンジでお肉を解凍する……、フライパンで肉を焼いて、できたての熱々をお皿に盛り付ける……など、電化製品やお皿といったアイテムを収納するスペースは、コンロや調理台からすぐに... 続きを読む

キッチンの収納

2016-03-02

1件~5件(5件)

RSS
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ