コラム

 公開日: 2016-02-12 

タイルトップ&大理石 オリジナルキッチン

タイルトップ&大理石 オリジナルキッチン のご紹介です

Y様のご希望は 「タイルトップで、パン造りが出来る Ⅱ型キッチンがほしいな~」

そのでご提案したのが、 2つに分かれているL型キッチン

シンク部分が
コーラー社のステンレス2槽シンクにオシャレなグロエーの水栓 天板はタイル貼り

2016-02-12キッチン (3)

ダイニング側は、ケヤキ無垢の1枚板カウンター

2016-02-12キッチン (4)

コンロ部分はもちろんIHキッキングヒーターにオシャレなレンジフード

2016-02-12キッチン (1)

窓も付けて、パン生地を造る為に60cm角の大理石を天板に使いました

2016-02-12キッチン (2)

今回のキッチンは、予算を削減する為に扉を付けていません
固定した棚に市販のトレイや箱を入れて上手に使っておられます
レンジ側の後ろには、幅1.5m・奥行60cmのパントリーを付けていますので、収納力抜群です。

お客様が今までの家事で不満を一気に解決したキッチンでした

この記事を書いたプロ

さくらハウス [ホームページ]

建築家 船木芳朗

京都府京都市北区西賀茂榿ノ木町33 [地図]
TEL:075-366-8998

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
yahoo知恵袋 
funakiコメント付モノクロ(5000)

yahooの知恵袋に解答した 「ベストアンサー」 コレクションです (2015年12月20日更新)2015年12月20日現在のベストアンサー達成率 73% になりました回答...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
船木 芳朗 (ふなき よしあき)プロ

施主が望むライフスタイルに合わせ、暮らすための家を「創る」(1/3)

京都市北区の賀茂川沿いに、建築と不動産を手がけるさくらハウスの体感スタジオがあります。オリジナルオープンキッチンをはじめ、100%天然素材の壁などを備えた、こだわりの空間。体感だけではなく省エネ、冷暖房の効率まで、新築注文住宅およびリノベー...

船木芳朗プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

施主のこだわりを実現する、完全オーダーメイド住宅を創造

会社名 : さくらハウス
住所 : 京都府京都市北区西賀茂榿ノ木町33 [地図]
TEL : 075-366-8998

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-366-8998

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

中古マンション購入+リノベーション+セルフビルドで夢を叶える

一年程前にマンションを購入しようといろんなオープンハウス...

H,K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高性能住宅は3つの事が全て必要(その3 全館換気システム)
イメージ

快適な暮らしをするには、まず建物が高性能住宅でないと快適に暮らす事はできません。では、どんな性能が必要か...

[ 快適な暮らしをするには・・・ ]

高性能住宅は3つの事が全て必要(その2 気密性能)
イメージ

快適な暮らしをするには、まず建物が高性能住宅でないと快適に暮らす事はできません。では、どんな性能が必要か...

[ 快適な暮らしをするには・・・ ]

高性能住宅は3つの事が全て必要(その1 断熱性能)
イメージ

快適な暮らしをするには、まず建物が高性能住宅でないと快適に暮らす事はできません。では、どんな性能が必...

[ 快適な暮らしをするには・・・ ]

希望通りの家を手に入れるには・・・
イメージ

良く聞く不満が・・・ 土地を購入して、新築を建てた場合・・・   1、エリア優先で先に土地を購入し...

[ 住まい創りの思い・考え ]

家は「買うもの」ではなく自分が暮らすために「創るもの」
イメージ

さくらハウスは ★☆★ 「お客さまが住むための家」 ★☆★ だけ創るお手伝いをすることを仕事としています。...

[ 住まい創りの思い・考え ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ