セミナー・イベント情報

梅雨 ジメジメした梅雨でもサラッ!と 体感会&相談会 2018年

  • [ 住宅 ]
開催日 ~2018-07-16
概要

7月体感会&相談会チラシM.jpg

1年で一番不快な季節なのが 「梅雨」 
この不快感から解放される家がある事をしってほしい・・・叫び
との思いから、さくらハウスでは、毎年 「梅雨」に開催いたしております


    ★☆★ ジメジメした梅雨でもサラッ!と・・・ 
           「自然素材100%の家」を体感してください
        
 1、 ベタベタしない快感さを体感

   湿度50%に保たれた快適な室内、まとわりつく不快な蒸し暑さから
   解放されます。

 2、カラッとした壁・床の感触を体感

   湿った床で足の裏がじっとり……、そんな不快感をスッキリ解消!

   梅雨でも素足が気持ちいいんです。

 3、クリーンな室内環境を体感

   梅雨に急激に増えるいや~なカビ・ダニ。

   快適湿度に保てば、カビ・ダニ・雑菌の繁殖も抑えられます。

自然素材を使い、正しい知識で断熱素材を選んで、隙き間ができる限り少ない施工ができれば、
キッチリ換気ができますので、ジメジメした梅雨でも快適に暮らすことができます。

おまけに光熱費を可能なかぎり抑えることにも取り組んでいます。

涼しくなった夜の時間帯にご来店ください。

そしてぜひこの機会に、“サラッと感”をご体感ください


こんな快適な家を手に入れる方法は
 1、新築注文住宅
 2、土地購入+新築注文住宅
 3、中古住宅購入+リノベーション
 4、リノベーション
 5、リフォーム

あなたに一番ふさわしいライフスタイルは

さくらハウスでは住まいについて上記すべての
ノウハウを持っています
あなたにご提案する自信があります

7月7日(土)~16日(祝)

13:00~22:00
今回もナイター開催 22:00まで

完全予約制

お申し込みは、前日の22時までにメールかFAXでお願いいたします。

   メール  info@sakurahouse-kyoto.jp
   FAX   075-366-8990

開催日及び時間外にご希望の方には、事前予約にて
体感して頂く事も出来ます。

予約・お問い合わせは

  メール  info@sakurahouse-kyoto.jp
  FAX  075-366-8990
 


会場 「ぎゃらりーさくら」  京都市北区西賀茂榿ノ木町33番地

地図は https://goo.gl/maps/yNCa7W9j33S2

梅雨にこんな快適な家がある事を1人でも多く知ってほしいです


本日最終日の開催です。


       ★ ぎゃらりーさくら ★

「ぎゃらりーさくら」は、テナント、賃貸住宅、オーナー様のお住まいとして建築されたマンションのテナント部分で、
外装、テナント玄関は、新築時にコーディネートされた物をそのまま使い、内装をスケルトン
にしてスタジオ、事務所スペースとして生まれ変わらせた体感型の新しい空間オフィス
「ぎゃらりーさくら」は一体型のオフィスには、さくらハウスオリジナル
オープンキッチン、御影石、大理石、素焼きタイル、幅が広さ130mm
もあるウォールナット無垢フロアーに自然塗料のリボス「カルテッド」
で仕上げた床。
100%天然素材のスイス漆喰(カルクウォール)、自然塗料(ディプロン)、自然素材のウッドチップクロス
(オガファーザー)を採用した壁、壁と同じ自然塗料(ディプロン)仕上げの天井など、お打ち合わせしながら
リノベーションをご体感いただけます

     ★ eco・自然素材100%専門店 ★

さくらハウスの住まい創りコンセプトは

「家は買う物ではなく、自分が暮らす為に創るもの」

です。
健康、ecoにこだわり、平成13年より会社の方針として、お客様の健康を守るため
「自然素材100%の素材しか使わない」施工を実施。
住まう人が主役に家づくりをポリシーに、自ら選んだ天然・自然素材のみを使用し、
自社にて直接施工しています。
建断熱材は硬質ウレタンパネルのみを使用し、高気密・高断熱と温度湿度の
バリアフリーと省エネルギーを追求した快適空間をプロデュース。
住まう人と同じ目線で一緒に家づくりをさせていただき、来客された人に家自身が
「おもてなし」をする、自慢できる住まい造りに取り組んでいます。

eco・ソーシャル消費にも力を入れ、人間にとって快適な住空間を維持しながら、今までの建築施工方法や常識を根本から見直し、材料選び、材料の無駄使いを無くすといった長持ちする・長く大切に使える事を
常に考えて提案。
『省エネルギー住宅』を基本に、オール電化住宅への取り組みや、エネルギー消費を減らし快的に住めるよう
LED照明などの取り入れるなどのeco対策。
自然素材100%の建築素材を使うことによるCO2削減に取り組んでいます。

    ★ お客さまの夢をカタチにするプラン提案とデザイン力 ★

家づくりで大切にしていることは、

「家は買う物ではなく自分が暮らす為に創るもの」

お客様の頭の中にある、家づくりへの夢や希望をイメージから具体的なかたちにする過程を大切にしています。
ここだけは絶対譲れない、これだけは叶えたい「こだわり」は
十人十色。
お客さまの「こだわり」を細かくお聞きしてからプランニングにかかります。
お客さまのライフスタイルに合わせ、生活同線・使い勝手・掃除を
考えた画期的なアイデアや日常生活を生かしたプラン提案には
絶対的な自信があり、細かい打ち合わせを経て住まう人の理想の
住まいを提案させていただきます。
また、建築材料を自社で買い付けてるため、細かなデザインまで
オリジナルデザインを提案する事にも自信があります。
材料パーツ仕上材の使い方は建築業界の常識を超えていて、
自然素材を取り入れた独自のデザインには定評が。
専属の匠職人さんと「クレームが出ない・構造のチェック」をデザイン
するデザイナー(プランナー)が直接打ち合わせいたしますので
仕上げには妥協しません。


スタッフ一同お待ちしています

船木芳朗(自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ)

さくらハウス

  • 電話:075-366-8998 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~19:00(予約の場合は24時間可)
  • 定休日:水曜、第3木曜、年末・年始、

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
yahoo知恵袋 
funakiコメント付モノクロ(5000)

yahooの知恵袋に解答した 「ベストアンサー」 コレクションです (2017年2月7日更新)2017年2月4日現在のベストアンサー達成率 72% になりました回答は、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
船木 芳朗 (ふなき よしあき)プロ

施主が望むライフスタイルに合わせ、暮らすための家を「創る」(1/3)

京都市北区の賀茂川沿いに、建築と不動産を手がけるさくらハウスの体感スタジオがあります。オリジナルオープンキッチンをはじめ、100%天然素材の壁などを備えた、こだわりの空間。体感だけではなく省エネ、冷暖房の効率まで、新築注文住宅およびリノベー...

船木芳朗プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

施主のこだわりを実現する、完全オーダーメイド住宅を創造

会社名 : さくらハウス
住所 : 京都府京都市北区西賀茂榿ノ木町33 [地図]
TEL : 075-366-8998

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-366-8998

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

浴室・洗面所リノベーション

今回 お風呂を リフォームしました。          ...

S・H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
京都リビング新聞社が発行する 「京都でかなえる家づくり」 2018年度版 に掲載
イメージ

京都市内で生まれ育ったので、小さい時から毎週金曜日に無料で配られる「リビング新聞」が大好きでした その中...

[ ご報告・ご案内 ]

容積率80%、高さ制限10m地域に3階建
イメージ

建ペイ率50%、容積率80%、高さ制限10mで3階建てが建たないと思っている人がほとんどですそれはなぜ?...

[ 不動産の知恵袋 ]

希望通りの家を手に入れるには・・・
イメージ

良く聞く不満が・・・ 土地を購入して、新築を建てた場合・・・   1 エリア優先で先に土地を購入したので...

[ 住まい創りの思い・考え ]

高性能住宅は3つの事が全て必要(その3 全館換気システム)
イメージ

快適な暮らしをするには、まず建物が高性能住宅でないと快適に暮らす事はできません。では、どんな性能が必要か...

[ 快適な暮らしをするには・・・ ]

高性能住宅は3つの事が全て必要(その2 気密性能)
イメージ

快適な暮らしをするには、まず建物が高性能住宅でないと快適に暮らす事はできません。では、どんな性能が必要か...

[ 快適な暮らしをするには・・・ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ