コラム

 公開日: 2014-09-27 

SDCの学校探訪  京都成章高等学校

京都成章高等学校



今まで、京都成章の説明会といえば吉竹校長の独壇場でしたが、
次年度よりは他の学校のように、校長挨拶でその後担当者からの説明ということになります。
吉竹節が聞けなくなるのは残念ですが、若い先生方のためにもなることですので、
成章の今後を見守りましょう。


成章は、「実(み)より実(じつ)を取る」という政策で一貫されています。
教育論、理想論ではなく、今、目の前にいる子(京都成章に来てくれた子)の学力を上げるにはどうすればいいか、どうすれば、この子は勉強が好きになってくれるのか、その子の夢を叶えるためにはどうすれば良いかを考え、日々実行されています


1)平成26年大学入試結果等について

国公立大進学者は、147名。例年と変わらないが、トップを狙う生徒がいなかった。
関関同立は396名。こちらも例年と変わりなし。

2)クラス別内訳

ASクラス
国公立60%、関関同立11%、医療系5%、その他大学13%、浪人11%。

アカデミークラス
国公立12%、関関同立30%、医療系4%,産近甲龍27%、その他大学・専門15%、浪人11%。
近年では産近甲龍の進学者が今年度は多かったとのこと。

3)中学3年時の模擬試験と進学先との相関
70以上は国公立大へ進学、60~69については国公立・関関同立が多く、
55~59については、国公立・関関同立・産近甲龍がほぼ同数。
大阪進研・五木京都模試のどちらについてもほぼ同じ傾向が見られる。


4)公立高校の入試制度改革の影響について

◎専願での受験者及び入学者に大きな変動はなかった。

◎偏差値60以上の併願戻りが増加 → 公立の前期が駄目なら成章に入学という傾向

◎偏差値59以下の併願戻りが激減 → 公立高校の中期への関心が強く公立に合格した子は公立に進学。


5)これからの成章の進む道

今までどおり偏差値55~59の生徒を確保すべきか、それとも学校規模のダウンサイジングを進めるのか?

京都成章高校の使命として
より多くの偏差値55~59の生徒をアカデミークラスで教育し、
大学進学を目指す路線を歩む。

これからの5年間に全てをかけていく。


6)京大クラス

ASクラスの中で京大への進学を希望するものを2年次に一クラスにまとめる。
2年次終了段階でも京大への進学を希望するものがあくまで京大を目指す。
このクラスの設置はある塾の先生の一言から始まったそうです。
「行きたい大学へ行かせるのが成章の使命なら京大へ行きたい子を京大に行かせることを考えたら?」

成章らしい発想です。?在在籍者は12名。期待しましょう。


7)平成27年度入試について

全日制課程については変更点なし



8)特待生・・・半額免除を3年間保証


9)通信制課程
現在在籍者は2名
1年生(中学新卒者)、3年生(全日制から転籍)各1名

入試について
一般入試のみ。入試日は2月15日。試験科目は英・数・国の形300点満点。
指定校推薦については、各大学の対応がまちまちであり、今後通信制の生徒が利用できるように努めていくとのことでした。


10)今の成章について
スライドでいろいろ紹介されました。
その中で、私の心に残っていることを2,3上げます。

「部活動?水曜日と土日しかしないですよ。だから、めっちゃ弱い(笑)」


「体育祭でお面?全然ありです。普段頑張ってる、目標にきちんと向かっている生徒だから許されるし、こういう時こそ羽目を外していい」

「飲食禁止の自習室?そんな事すれば皆帰ってしまう。いかに帰らさずに学校で勉強してくれるかを考え結果、飲食オッケーになったんです」

「ゲーム禁止?そんなの無理に決まってます。だから、全ての課題を学校で終わらせてくれれば、家でゲームしたって構わないんです。」

「修学旅行で海外?うちは国内です。大学受験のためにお金は残しておかないといけないんです」

「たったひとりでも、需要があれば講座を開きます。そりゃ大赤字ですよ。でも、生徒の夢は全力でかなえてやりたいし、応援したい。合格は保証しませんよ。でも、出来るだけのことはしてやりたいんです。」

「毎日部活頑張れ!でも勉強も毎日頑張れ!」などと無責任で無理な要求もしない。
部活も出来るよ、などと嘘も言わない。部活したい子はうちでは不幸になるからと他の学校を奨める。、




塾説明会のまとめというよりも吉竹節のまとめになりました。
一部ある塾の先生のお言葉を拝借しているところもあります。

現在の京都成章高校の状況と、これから目指していこうとされる方向をご理解いただければ幸いです。


不明な点、詳細については下記宛お問い合わせください
SDC 安田塾
塾長:安田英二
住所:京都府長岡京市神足3-15-2
電話:075-956-4919(平日、土日祝 13時~22時まで受付)
メール:sdcyasuda@orange.plala.or.jp(24時間受付)
問い合わせフォーム:https://mbp-kyoto.com/sdc-yasudajuku/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

SDC安田塾 [ホームページ]

塾講師 安田英二

京都府長岡京市神足3-15-2 [地図]
TEL:075-956-4919

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
塾長の独り言

明日はいよいよ公立中期の試験日です。今まで培ってきた力を存分に発揮してください。受験生の頑張りを期待します。問題はその結果です。3月16日が発表日。桜が咲...

 
このプロの紹介記事
SDC安田塾 代表の安田英二さん

「平成の寺子屋」SDC安田塾 勉強する人を応援します (1/3)

 平成の寺子屋を目指す「SDC安田塾」は、代表であり教師を勤める安田英二さんの自宅2階にあります。机6席のわずかな空間にはカブトムシが入った飼育ケース、子どもたちが作成した理科の教材があちこちに……。どこか温かみのある風景です。 まず入塾...

安田英二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

単なる補習塾、進学塾でもない12年の人間塾を目指します

店名 : SDC安田塾
住所 : 京都府長岡京市神足3-15-2 [地図]
TEL : 075-956-4919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-956-4919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田英二(やすだえいじ)

SDC安田塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
京都府公立高校の進路希望調査発表される

府内の中3生への2017年の公立高校の進路調査の結果が発表されました。今年度の中学卒業性は23629人。高校進学希...

通信高校から大学進学へ
イメージ

先日うれしい知らせが届きました。塾生の大学合格通知です。彼は発達障害があり、小中学校と支援学級...

[ 塾生たちの頑張り ]

今の子供達に身につけてもらいたいもの

今日、正確には昨日ですが英検を実施しました。我がSDC安田塾では、漢検・英検・数検の受検を条件としています。...

[ 子供たちの将来を考える ]

夏休みも前半を終了しました。
イメージ

今日で7月も終わります。夏休みも前半が終了です。SDC安田塾では、7月中に学校の宿題を終えるようにし...

[ 塾生たちの頑張り ]

SDC安田塾の幼児教室
イメージ

先日、気になる記事を見つけました。3歳児から5歳児でひも結びの苦手な子、お箸がしっかり持てない子の割合...

[ 子供たちの将来を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ