コラム

 公開日: 2012-06-13 

京都市立堀川高校 説明会

6月11日(月)京都市立堀川高等学校の塾対象説明会が開催されました。
現在の堀川高校を築かれた荒瀬校長に変わり、川浪校長がこの4月から新しく校長となられました。川浪校長は、荒瀬前校長とともに長年堀川高校を支えられてきた先生ですので、今年度は学校方針には大きな変更はないようです。
 「高校生活は準備のための3年間」と位置付けられています。何のための準備なのかは個々により異なっていますが、将来社会で人と関わって生きるための準備期間だということは言えると思います。そのために今なすべきことはやはり「学ぶ」ということでしょう。京都の公立御三家の一翼を担う高校ですから、レベルは相当高いです。偏差値や、入試内容については大手の進学塾さんで詳細に分析されていますが、9教科45の生徒、入試成績で200点を取るような生徒ばかりではないとおっしゃっていました。しかし、最難関の高校であることは間違いありません。入試は学校からのメッセージです。どのようなメッセージを発するかでその学校が何を求めているのかがわかります。大学の入学試験は入学後、その大学の教育を理解し、十分な成果を上げる基礎能力があるかどうかを確認するためのものですから、より高い教育目標を掲げる学校の入学試験は難しくなるのは当たり前です。堀川高校は将来の目標がはっきりと定まっている生徒が多く集まります。その子たちの目標達成のための教育をしていくためには、その高校の授業についていく能力が絶対に必要です。その能力を見るのが入学試験です。川浪校長はこう言っておられました。「堀川高校に合格したということは、授業についていける能力を持っているのだから、責任もって教育します。」ここ数年中退者は0ということでした。
 堀川高校には、Ⅰ類・Ⅱ類の類別コースがあります。そして専門学科としての探究学科があります。探究学科は京都府全域から出願でき、定員は160名です。Ⅰ類は定員40名で他の公立高校と同じく総合選抜です。堀川高校を通学範囲に持つ中学には多くの生徒たちがあつまっているようです。Ⅱ類も他の公立高校と同じで単独選抜制、40名の定員です。
堀川高校が求める生徒像、それは次のような生徒です。
1.教科の学習に加えて、教科以外の学習に対しても積極的で、いろいろなことに挑戦する意欲的な生徒
2.様々な分野で多彩な経験・実績を持つ生徒
3.他の生徒とともに探究活動をはじめとするいろいろな場面で、リーダーとなって行動しようと思う生徒

こんな生徒たちが集まれば素晴らしい高校になるのは当たり前といえば当たり前です。
検査(試験)時間と内容も非常に厳しいです。

・国語・・・時間は50分、幅広い分野の文章からだされ、筆者の言おうとしていることを、言葉を通じて正確に読み取り、理解した内容をきちんと筋道の通った言葉で表現できるかどうか。記述式回答が求められています。 

・人文社会・・時間は40分。中学校社会で学習する内容を理解し、その活用能力・発想能力・分析 力・課題解決能力を図る問題が出題されます。 

・数学・・・時間は50分。数学の基本的な知識に加え、発展的な思考力・論述力を問う問題が出されます。解答だけではなく考え方も見られます。

・自然科学・・時間は40分。理科の学習の基本的な理解を前提として、科学的な見方・考え方、観察力、発想力、分析力、論理的思考力、課題解決力が要求されます。

・英語・・・時間は50分。英語の基礎的な知識に加え、読解力と表現力が問われます。長文を読み取り、様々な角度から考えることが要求されます。英語の問題ですが、正確な日本語能力も要求されています。

京都のトップレベルの中学生が集まる理由もよくわかります。このような問題に対処するためには、生半可な勉強ではとても無理です。相当な努力が必要です。また、勉強方法も丸暗記では絶対に対応できません。いろいろな角度から考え、表現する能力を鍛えることが必要です。

卒業生の一人が、堀川高校についてこんなことを言ったと紹介いただきました。
「堀川高校は『たのしんどい』学校だ」と。たのしんどいとは、楽しいと、しんどいの合成語だそうです。「なぜ楽しいのか?それは自分でかんがえるから。なぜしんどいのか?それはやはり自分で考えるからだ。」だそうです。生徒がつくる学校、自立する18歳、を合言葉に日々活動されています。海外研修、文化祭、体育祭、研究発表会等は生徒たちが自主的に運営していますので、ぜひ見に来てやってくださいとおっしゃっていました。


今年度の学校説明会の予定です。

・探究科学校説明会・・・7月29日(日) 午前9時30分~

・普通科学校説明会・・9月15日(土) 午後2時~

11月17日(土)にも説明会が開かれます。
<中学3年生対象>  午前10時~
<中学1・2年対象>  午後2時~

中学1・2年生の方は是非聞きに行ってください。勉強や進路に対する考え方がきっと変わるでしょう。きっと参考になります。

この記事を書いたプロ

SDC安田塾 [ホームページ]

塾講師 安田英二

京都府長岡京市神足3-15-2 [地図]
TEL:075-956-4919

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
塾長の独り言

明日はいよいよ公立中期の試験日です。今まで培ってきた力を存分に発揮してください。受験生の頑張りを期待します。問題はその結果です。3月16日が発表日。桜が咲...

 
このプロの紹介記事
SDC安田塾 代表の安田英二さん

「平成の寺子屋」SDC安田塾 勉強する人を応援します (1/3)

 平成の寺子屋を目指す「SDC安田塾」は、代表であり教師を勤める安田英二さんの自宅2階にあります。机6席のわずかな空間にはカブトムシが入った飼育ケース、子どもたちが作成した理科の教材があちこちに……。どこか温かみのある風景です。 まず入塾...

安田英二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

単なる補習塾、進学塾でもない12年の人間塾を目指します

店名 : SDC安田塾
住所 : 京都府長岡京市神足3-15-2 [地図]
TEL : 075-956-4919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-956-4919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田英二(やすだえいじ)

SDC安田塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
通信高校から大学進学へ
イメージ

先日うれしい知らせが届きました。塾生の大学合格通知です。彼は発達障害があり、小中学校と支援学級...

[ 塾生たちの頑張り ]

今の子供達に身につけてもらいたいもの

今日、正確には昨日ですが英検を実施しました。我がSDC安田塾では、漢検・英検・数検の受検を条件としています。...

[ 子供たちの将来を考える ]

夏休みも前半を終了しました。
イメージ

今日で7月も終わります。夏休みも前半が終了です。SDC安田塾では、7月中に学校の宿題を終えるようにし...

[ 塾生たちの頑張り ]

SDC安田塾の幼児教室
イメージ

先日、気になる記事を見つけました。3歳児から5歳児でひも結びの苦手な子、お箸がしっかり持てない子の割合...

[ 子供たちの将来を考える ]

2016KYOTO私立中学フェア開催です
イメージ

恒例の 2016KYOTO私立中学フェアが 下記予定で開催されます。私立中学への進学を考えておられる方はぜ...

[ 2016年に向けて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ