>   >   >   >   >   >  2018年度に向けて

コラム一覧 :2018年度に向けて

1件~5件(5件)

2018年度に向けて

あけましておめでとうございます。今日は1月1日。新年のスタートの日です。私立中学の入試まで2週間を切りました。私立高校の入試まで40日、公立高校前期試験まで45日余り。公立高校の中期試験まで65日余りです。大学入試においても一般試験が始まります。この時期、一番大切なこと... 続きを読む

2018年度に向けて

2018-01-01

京都私立中学・高校展

イメージ

今日、9月2日に岡崎のみやこめっせで京都私立中学・高校展が開かれました。京都の私立中学・高校の入試担当の先生方が自分の学校の特徴や入試制度について詳しくs列名されています。過去問を掲載した赤本の販売もありました。合同の説明会で情報を収集して興味のある学校のオープ... 続きを読む

2018年度に向けて

2017-09-02

二学期がはじまりました。

イメージ

乙訓地区では28日の月曜日からにがっきがはじまりました。二学期早々復習テストが実施され夏休みの成果が試されました。できた!あかなんだー!子供たちの反応は様々ですが、頑張った子は当然いい点数が取れたはずですよね。3年生にとってはいよいよ受験が目の前に迫ってきています。今日... 続きを読む

2018年度に向けて

2017-08-29

夏休みの過ごし方について

 もうまもなく夏休みがスタートします。供たちにとっては成績表も気になるでしょうが、その後の夏休みが楽しみなことでしょう。 DC安田塾でも夏休みを有意義に過ごしてもらうために別紙の日程で夏期講習を実施します。いろいろ予定もお有りでしょうが、ご検討ください。第一期・・・7月24... 続きを読む

2018年度に向けて

2017-07-19

塾長の勉強会

今日、教材についての勉強会に行ってきました。それぞれの子供たちナ合わせて問題を作るということは非常に難しいものです。そんな悩みを少しでも解消してくれるかもしれません。今日の勉強会は、英俊社さんと月間私塾界さんの共催で開かれました。英俊社さんといえば「赤本」で有名ですが... 続きを読む

2018年度に向けて

2017-06-28

1件~5件(5件)

RSS
Q&A
セミナー・イベント
塾長の独り言

明日はいよいよ公立中期の試験日です。今まで培ってきた力を存分に発揮してください。受験生の頑張りを期待します。問題はその結果です。3月16日が発表日。桜が咲...

 
このプロの紹介記事
SDC安田塾 代表の安田英二さん

「平成の寺子屋」SDC安田塾 勉強する人を応援します (1/3)

 平成の寺子屋を目指す「SDC安田塾」は、代表であり教師を勤める安田英二さんの自宅2階にあります。机6席のわずかな空間にはカブトムシが入った飼育ケース、子どもたちが作成した理科の教材があちこちに……。どこか温かみのある風景です。 まず入塾...

安田英二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

単なる補習塾、進学塾でもない12年の人間塾を目指します

店名 : SDC安田塾
住所 : 京都府長岡京市神足3-15-2 [地図]
TEL : 075-956-4919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-956-4919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田英二(やすだえいじ)

SDC安田塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
入試シーズン真っ只中!

一月も半ばを過ぎて、入試シーズンも佳境を迎えています。私立中学の入試、センター試験もおわりました。中学入...

入学試験

昨日、今日とで中学入試、大学入試センター試験が終わりました。良しという方、うーむと考える人もいるでしょう。...

[ 受験を控えた方々にエールを送ります ]

2018年度に向けて

あけましておめでとうございます。今日は1月1日。新年のスタートの日です。私立中学の入試まで2週間を切り...

[ 2018年度に向けて ]

府内公立高校の進路希望調査発表
イメージ

昨日新聞に府内公立高校の進路希望調査が発表されました。来年の中学卒業予定者は23101人。進学志望者は98.8%...

[ 受験を控えた方々にエールを送ります ]

英検Jrの認定校になりました。
イメージ

今年度から英検Jrの認定校になりました。今まで英検の認定校でした。英検は日本英語検定協会が実施する英語資...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ