コラム一覧 :理科実験

1件~5件(5件)

サイエンスフェスティバル

イメージ

5月26日 土曜日 京都市立西京高校で「サイエンスフェスティバル」が開かれました。午後からは「はやぶさ」の開発に参画された川口先生の講演と、京都市の多彩なパネリストによるシンポジウムも開かれました。私は所用があって午前中だけで帰りましたが、それでも大盛況でした。 SDC 安田塾で... 続きを読む

理科実験

2012-05-27

金環日食とその後

イメージ

今朝、待望の金環日食が見られました。場所により雲がかかり見にくいところがあったかもしれませんが、7:30ごろは晴れてよく見えたようです。私も家の目の駐車場から観察しました。小学生と並んで世紀の一瞬を感じました。一生の思い出ができたようです。塾生たちは今朝は6時から学校で観察したよ... 続きを読む

理科実験

2012-05-21

金環日食の見かた

イメージ

先日、金環日食の案内をしましたが、今日の京都新聞にショッキングな記事が載っていました。金環日食を裸眼でみると日食網膜症になるとのことです。それを防ぐために、塾生には写真のような日食グラスを渡しています。日食グラスの中には不良品があるようですので注意してください。私が購入し... 続きを読む

理科実験

2012-05-17

金環日食

イメージ

先週の土曜日に理科実験教室を開催しました。5月21日月曜日に一大天体ショウがあります。京都では銅のようにみられるのでしょうか。ただ、現象だけを観察するのではなく、仕組みをしっかりと理解してもらうために天球儀を作りました。皆既日食と金環日食との違いも理解していきましょう。塾... 続きを読む

理科実験

2012-05-14

光ファイバーによる手作りイルミネーション

光ファイバーによるイルミネーション

街はクリスマスモード。神戸のルミナリエのようにはいきませんが安田塾でも光ファイバーを使って手作りのイルミネーションを作りました。光ファイバーとは ガラスやプラスチックの細い繊維でできている、光を通す通信ケーブルのことです。非常に高い純度のガラスやプラスチックが使われてお... 続きを読む

理科実験

2011-12-10

1件~5件(5件)

RSS
Q&A
セミナー・イベント
塾長の独り言

明日はいよいよ公立中期の試験日です。今まで培ってきた力を存分に発揮してください。受験生の頑張りを期待します。問題はその結果です。3月16日が発表日。桜が咲...

 
このプロの紹介記事
SDC安田塾 代表の安田英二さん

「平成の寺子屋」SDC安田塾 勉強する人を応援します (1/3)

 平成の寺子屋を目指す「SDC安田塾」は、代表であり教師を勤める安田英二さんの自宅2階にあります。机6席のわずかな空間にはカブトムシが入った飼育ケース、子どもたちが作成した理科の教材があちこちに……。どこか温かみのある風景です。 まず入塾...

安田英二プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

単なる補習塾、進学塾でもない12年の人間塾を目指します

店名 : SDC安田塾
住所 : 京都府長岡京市神足3-15-2 [地図]
TEL : 075-956-4919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-956-4919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田英二(やすだえいじ)

SDC安田塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
京都府公立高校の進路希望調査発表される

府内の中3生への2017年の公立高校の進路調査の結果が発表されました。今年度の中学卒業性は23629人。高校進学希...

通信高校から大学進学へ
イメージ

先日うれしい知らせが届きました。塾生の大学合格通知です。彼は発達障害があり、小中学校と支援学級...

[ 塾生たちの頑張り ]

今の子供達に身につけてもらいたいもの

今日、正確には昨日ですが英検を実施しました。我がSDC安田塾では、漢検・英検・数検の受検を条件としています。...

[ 子供たちの将来を考える ]

夏休みも前半を終了しました。
イメージ

今日で7月も終わります。夏休みも前半が終了です。SDC安田塾では、7月中に学校の宿題を終えるようにし...

[ 塾生たちの頑張り ]

SDC安田塾の幼児教室
イメージ

先日、気になる記事を見つけました。3歳児から5歳児でひも結びの苦手な子、お箸がしっかり持てない子の割合...

[ 子供たちの将来を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ