コラム

 公開日: 2014-01-17 

【成功への方法論4】

●安売りはするな!

社員は、会社が儲かって給料やボーナスが増えると嬉しいものです。

ですが、社長が弱気になってどんどん商品を安売りしてしまうと、社員は「社長はお客さんにいい顔ばかりして、我々の給料にしわ寄せが来るんじゃないの!」といった不信感につながる可能性があります。

お客様の要望に合わせる事とお客様の言いなりになって弱気になる事とは全然違うのです。

安売りしないためには、お客さんに言われるがままに値引きに応じているようではダメなのです。こんないい商品なんですよとお客様に伝えることで、「顧客満足度を上げて売値を守る」、これも商売の才能なのかもしれません。

センスのない社長だと商売がボランティア化して利益が減り、給料を下げられた従業員たちは士気が下がってしまいます。
だからといって、利益追求の名のもとにお客様を騙して商品を売る、などということは会社を潰す事に繋がりかねません。

騙すのではなく、お客様がわからないことを説明して、納得してもらうことにより売値を維持するのです。

値引きは本来、それ相応の理由(キャンペーンなど一時的)がない限り、基本的にはするべきではないと私は思っています。

なぜなら、それは店側に自信がないことの裏付けになりかねないからです。この値段より絶対に下げないという、会社としての方針を持つべきです。

そのためには商品やサービスの良さをきちんとお客さんに伝えるということが大切です。

それが伝わらない時は、他社との単純な値段比較によって決められてしまうでしょう。そして、安売りによって設備投資や社員に還元するだけの利益が出ないとなると、「働いても働いても儲からない!」という負のスパイラルに陥ってしまいます。
さらには、競合他社との競い合いに敗れ、会社の存続すら危うくなる可能性があるのです。

いい商品やサービスを開発して他社との差別化を図り、それらをお客様にきちんと説明して納得させる事が大切ではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

清水宏税理士事務所 [ホームページ]

税理士 清水宏

京都府京都市左京区下鴨北園町5-1 [地図]
TEL:075-711-1841

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
清水宏 しみずひろし

ハードロックを愛し、社会貢献を心がける税理士(1/3)

 「税理士」と聞くと、「数字に細かくて何事にもキチンとしていて……」というように、ほとんどの人が堅いイメージを思い浮かべるかも知れません。もちろんどんな仕事でも社会のルールは守らなければならないのですが、税理士や弁護士などの職業に対してはこ...

清水宏プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 清水宏税理士事務所
住所 : 京都府京都市左京区下鴨北園町5-1 [地図]
TEL : 075-711-1841

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-711-1841

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水宏(しみずひろし)

清水宏税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【スマホで経営】
イメージ

弊税理士事務所、初めてのクラウド会計サービス、いよいよ開始です!「経理に時間やお金をかけたくない」「M...

【はじめての確定申告】
イメージ

●確定申告ってそもそも何?一般的に確定申告!確定申告!と各所で促され、毎年2月16日から3月15日の間までにして...

【セミナー無事終了しました!】
イメージ

本日、京都信用金庫 下鴨支店 2階コミュニティホールにて「くらしのお役立ちセミナー」を開催いたしました。お...

[ セミナー・講演 ]

【くらしのお役立ちセミナー】のお知らせ


6月24日(水)の13時30分より、京都信用金庫 下鴨支店 2階コミュニティホールにて「くらしのお役立ちセミナー」...

[ セミナー・講演 ]

【セミナー無事終了しました!】
イメージ

本日、京都信用金庫修学院支店にて「くらしのお役立ちセミナー」を開催いたしました。お越しいただいたみなさま...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ