コラム

 公開日: 2014-06-29  最終更新日: 2014-07-03

肉食~其の参~

「食い物は命の火を燃やす薪だ」

そう考えるのは、この方 中村天風さん



2014年6月9日付けのコラムでお話していた中村天風さんです

生命の火を燃やす薪である食べ物には、5つの要素がある。
1.水分
2.タンパク質
3.脂肪
4.炭水化物
5.灰分
これらの中で、2のタンパク質の摂取について重大な警告を発している。
タンパク質は、消化されるときに尿酸という酸が出るのだが、尿酸は生命を保つ働きを行って体外に排出されてしまう。しかしそれを過剰に摂取すると、体内に留まって血液を酸化させて循環を悪くしてしまう。すると、末梢動脈という小さな血管がふさがれてしまい、動脈硬化になってしまうのである。
タンパク質というと肉類がいいとして、多く食べることを勧められているが、天風は動物の肉は自分は絶対に食べない、と断言している。
植物食と肉食の割合は、「植物食が七割」「肉食は三割」というのが理想としている。ただし、その割合は年代によって異なる。そうはいっても基本的には動物の肉は摂取しないほうがいい、というのが天風さんの考え方。理由は以下のとおり。
第一の理由は、肉食の動物には「プトマイントキシン」という肉の中毒を防ぐ分泌物が肝臓にあるが、人間にはそれがない。
二つ目の理由は、私たちが口にする肉は「腐敗」したものだから。
肉は動物が殺されたときに血液の循環が止まる(腐敗の第一期)。そのうちに、今度は細胞が硬直してくる(腐敗の第二期)。ただ、この段階でも硬くて食べられず、食べ頃は、細胞の分裂が始まったときになる(腐敗の第三期)。すなわち、私たちが美味しいと食べているのは「腐敗の第三期」にある肉なのである。
さらに、動物は絶えず細胞を再生しているが、不要な細胞もすぐには体外に排出されない。そのため、不要な細胞が毒素となって体内に留まるため、動物の肉を食べると、その毒素を食べることにもなるのだ。
それらの理由から、天風は肉食は避けるべきで、タンパク質は植物性のものから摂るべきだ、と説いている。
参考文献 「図解 中村天風の行動学」~歴史家 武田鏡村著より~

梅雨の蒸し暑さ…

灼熱の暑さ…

汗をかく季節でございます

汗の匂いが気になる方、加齢臭が気になる方、一度 一日の中でお肉を食べる回数、一週間でお肉を食べる回数を気にしてみられては如何でしょうか?

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

体の変化が楽しい!嬉しい!

Physication(フィジケーション)という聞き慣れない教室に、...

K・A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
カイ、二年越しの減薬
イメージ

昨年 減薬をし始めた矢先にレイとナルに襲われ、再び体調を崩したカイでも、凄く元気で調子が良いので、減薬...

[ 看板犬 ]

昼休み児童に地域の目
イメージ

いじめの未然防止等を目的に、地域住民が昼休みの小学校を見回るモデル事業が、大津市荒川の木戸小で始まった夏...

[ 目には見えない大切なもの ]

お肉を食べるという事
イメージ

二〇一七年(平成二九年)五月四日の「クレイジージャーニー」では、佐藤健寿さんが生肉を食すネネツ族を取材され...

[ 目には見えない大切なもの ]

餌やり厳禁 「人慣れ」は死
イメージ

世界自然遺産の北海道・知床では、ヒグマやエゾシカ等 野生動物を近くで見る事も出来る一方で、自然保護の為に...

[ 動物と人間 ]

風の吹くまま 気の向くまま
イメージ

日清食品は、過去に発売したものの時代を先取りし過ぎて売れなかった三商品を、「黒歴史トリオ」として七月三日か...

[ 目には見えない大切なもの ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ