コラム

 公開日: 2016-01-25  最終更新日: 2016-01-30

世界が販売禁止に乗り出すつぶつぶ入り洗顔料

スクラブ洗顔料や歯磨き粉、クリーム等の一部には、いわゆる「マイクロビーズ」と呼ばれるプラスチックの粒子が使われている
その粒子が、実は非常に危険な物質であると指摘されているのだ
二〇一五年十二月二八日、米国である法律が成立した
バラク・オバマ米大統領が、「マイクロビーズ除去海域法」という法案に署名し、法律が成立したのである
これによって米国では二〇一七年七月から、スクラブ洗顔や石けん、歯磨き粉に入っているつぶつぶ(マイクロビーズ)が製造禁止になり、その一年後の二〇一八年六月には販売が全面禁止になる
米国がマイクロビーズの使用を違法にする事にした背景には、この小さな粒子が環境に与える大きな悪影響がある
マイクロビーズの粒子は洗顔等の後に、下水管を通って処分される
だが微粒子の為に下水処理施設のフィルター等を通り抜けてしまい、そのままの形で自然界に流されてしまうという
そして湖や池、海等に流れ着くのだ
こうした粒子は殺虫剤の様な毒素や重金属等有害物質や汚染物質を吸収する性質がある
肴が有害物質を吸収した粒子を食べる為、その後、人間が汚染された魚を食する事になる
要するに、食物連鎖に毒素を入れ込む媒介になっているのだ
マイクロビーズとは、直径が〇.五ミリ以下のプラスチック粒子を指す
石油化学製品であるポリエチレンやポリプロピレン、ポリスチレン等で作られているケースが多い
~二〇一六年(平成二八年)一月二八日Yahoo!ニュースより~

スクラブ入り洗顔が販売された時は、売れましたねぇ

爆発的に売れましたねぇ

爆発しといたら良かったんですねぇ…って、こらこら(苦笑)

私も若かりし頃、使った事はあります

でも、継続した効果どころか、何か肌が痛いし、乾燥はひどくなるし…

こんな物、クレンザーで顔洗ってる様なもんやろがい!と、一切 使っていません(笑)

勿論、御客様にも勧めません

何でも植物性のつぶつぶもあるらしいですが、つぶつぶなんぞで肌をこすらずとも、毎日 綺麗に洗っていたら、自然とちゅるちゅるになります

いつもでもちゅるちゅるにならない方は、使っている物が間違えてるか、合ってないからですぞっ(苦笑)

ん?

つぶつぶ
~bokete.jp~

つぶつぶ違いだなっ(笑)

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心地よい疲労感

夏休み 親子で参加シリーズ第二弾♪ 夏休みで帰省中の娘さん...

N.M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
猫好きイベント「キャットコン」が米で開催
イメージ

米カリフォルニア州パサデナで猫好きの為のイベント「キャットコン」が開催された主催者のスーザン・マイケルズ...

[ 動物と人間 ]

同じ授乳でも
イメージ

国連児童基金(ユニセフ)と世界保健機関(WHO)は、世界の六ケ月未満の赤ちゃんの内、ミルク等を使わず母乳だけの...

[ お母さんとBabyちゃん ]

ブラジル「美尻」コンテスト参加者、パレード
イメージ

ブラジルで最も美しいお尻を競うコンテスト、「ミス・ブンブン」が今年も開かれる首都サンパウロでは、候補者二...

[ 美しい身体への道 ]

災害時、ペット守る備えを
イメージ

災害時にペットがトラブルに見舞われるのを防ぐ為、滋賀県が「災害時ペット同行避難ガイドライン」を作成し、飼い...

[ 動物と人間 ]

お盆の一コマ
イメージ

朝ご飯を食べて、お庭で遊んで、クーラーの効いた部屋で、すやすや眠るマナ因みに、マナがリビングで横向...

[ 看板犬 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ