コラム

 公開日: 2016-02-24 

頻尿

「トイレが近い」原因は塩分の摂り過ぎかも
排尿は、通常は朝起きて寝る迄の間に五~七回程度と言われています
八回以上排尿がある場合には「頻尿」、就寝後に三回以上排尿する事は「夜間頻尿」といいます
頻尿・尿漏れ・尿意切迫感はまとめて「過活動膀胱」と呼ばれ、尿が十分に溜まっていないのに、膀胱が自分の意志とは関係なく勝手に収縮するという病気です
頻尿の原因は、水分を摂り過ぎたり、ビールや緑茶、珈琲等の利尿作用がある飲料を飲んだりしている事
又 緊張等によって、尿の量は多くなくても尿意を感じる事があります
又、加齢に伴い頻尿になる事はよく知られています
最近、塩分の摂り過ぎも頻尿に関わるという結果が報告されました
塩分の摂り過ぎが過剰な水分摂取に繋がり、それが頻尿を招く可能性があるとの事です
~二〇一六年(平成二八年)二月十日LINEニュースより~

う~ん…

こういう記事をパッと読んじゃうと、塩を摂るの止めよ!やっぱ、塩は駄目だ!敵だ!みたいな印象を持ってしまいますが…

あくまでも、摂り過ぎの場合ですよ

頻尿に関わる…関わるということですよ

とはいえ、栄養も何もないクソみたいな塩の味方はしませんけど(苦笑)

あれやこれや情報を仕入れて、知識頼みになるんじゃなくて、身体動かしましょ(笑)

頻尿は、下半身の筋肉の衰えからも始まるのです

ろくすっぽ身体も動かさないで、食べたい物食べて飲みたい物飲んでたら、頻尿どころか、そら色んな病気になりますわっ(苦笑)

人間は身体動かしてなんぼです

いつまでもそんな事してたら、だだ漏れになりまっせ(苦笑)

漏れる
~bokete.jp~

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心地よい疲労感

夏休み 親子で参加シリーズ第二弾♪ 夏休みで帰省中の娘さん...

N.M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ドッグマッサージ〜レイ 四の巻〜

レイ母さん、一人でルンルンお出掛けレイのお母さん、ビクビクお出掛け魔女の一撃 再発後、コルセットを装...

[ 看板犬 ]

世界の原発停止求めデモ
イメージ

東京電力福島第一原発事故から六年となる十一日、ドイツの首都ベルリンで市民や現地在住の日本人ら約三〇〇人が手...

[ Butterfly Effect ]

ミス・ドーナツ・コンテスト
イメージ

ロシア・シベリアのクラスノヤルスクでぽっちゃり美を競うコンテストの準備が進んでいるスマートな体形が美しい...

[ Butterfly Effect ]

公邸に飼い犬九匹放置
イメージ

韓国の朴槿恵前大統領が十二日に大統領府公邸から自宅へ戻った際、飼い犬九匹を残して帰った事が分かった大統領...

[ 動物と人間 ]

罠で猫の脚が壊死、使用禁止徹底を
イメージ

福井市の民家に、使用が禁止されている動物捕獲用の罠「トラバサミ」に脚を挟まれた状態の猫が迷い込み、NPO法人福...

[ 動物と人間 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ