コラム

 公開日: 2016-04-02 

鉛弾で中毒多発、使用禁止を

外傷など何もないオオワシやオジロワシの沢山の死骸を目にした時、最初は何が起きたのか分かりませんでした
死因は鉛中毒です
こんな事が続いたら大変な事になると思いました
狩猟で使う散弾銃やライフル銃の鉛弾が残った動物の肉を食べる事で起こる猛禽(もうきん)類の鉛中毒
日本では珍しい野生動物専門の獣医師として、鉛弾の使用禁止を呼び掛ける運動の先頭に立つ
野生動物の獣医師 斉藤慶輔さんのお話が二〇一六年(平成二八年)三月二六日京都新聞に掲載されていました

フリーアナウンサーの滝川クリステルさんらと一緒に鉛弾禁止を求めるインターネット署名もされています

それが、こちら

鉛弾使用禁止キャンペーン

こんにちは、滝川クリステルです。

2020年、私たちは世界中からの人々を日本にお招きし、おもてなしすることになります。しかし一方で、日本は動物の保護・福祉に関しては他の先進国に比べてはるかに遅れていると言わざるを得ません。

このまたとない機会を、生きものたちとの共存を見直すチャンスとするために、私は去年の春、人間と生きものたち、お互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指すために、一般財団法人 CHRISTEL VIE ENSEMBLE (クリステル・ヴィ・アンサンブル)を立ち上げました。

私たちの気持ちが少しでも動物たちに寄り添い、健全な支え合いをとりもどすことで、日本が本来持っていた、たくさんの思いやりや知恵が、再び甦ってくれることを信じています。

今回は財団から、国の天然記念物であるオオワシが直面する危機について、お話しさせてください。

国の天然記念物であるオオワシやオジロワシなどの猛禽類が、鉛中毒によって大量に死んでいる現実をご存知ですか?

中毒死したオオワシの胃から、鉛弾(ライフル弾や散弾)の破片が発見されています。オオワシは狩猟の際に撃たれたエゾシカの死体と一緒に鉛弾の破片を食べ、鉛中毒になり死亡しているのです。

ワシの鉛中毒死は現在も続いています。これまでに150例以上が確認されていますが、もちろん人知れず死んでいる個体も多いものと推定され、この数字は氷山の一角に過ぎません。

北海道では、2004年からヒグマを含む全ての大型獣の狩猟で鉛弾が使用禁止になり、2014年からは、エゾシカ猟の際に鉛弾を「所持」することが条例で禁止されました。しかし、鉛弾の誤食による野生動物の鉛中毒を根絶するためには、全国規模で狩猟に使われる鉛弾を規制し、無毒の銅弾などに移行することが必要です。規制のない道外からハンターが鉛弾を持ち込み、使用している可能性が高いこと、そして鉛弾で撃たれたものの致命傷とはならず、逃げ延びた獲物がどこか別の場所で死に、オオワシなどに限らずこれを食べた他の動物が鉛中毒の被害に遭っている可能性が高いからです。

そして鉛弾の規制が遵守されていない現状を打破するためにも、鉛弾をカスミ網などと同様の「使用禁止猟具」扱いにし、狩猟時の鉛弾については使用のみならず、流通や所持に関しても原則的に規制することを求めます。

流れは確実に規制強化の方向へ動いています。いま私たちが声をあげれば、全国規模の規制の後押しとなります。

野生動物の鉛中毒根絶元年が宣言される日が、一日でも早く来ることを心から願っています。

~Change.orgより~

私達は、知らない事がいっぱい

そして、知らされていない事がいっぱいです

でも、もう知ってしまったのですから、署名に協力する、誰か一人にでも伝えてみる…

出来る事はあります

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

体の変化が楽しい!嬉しい!

Physication(フィジケーション)という聞き慣れない教室に、...

K・A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ドッグマッサージ~カイ 六の巻~
イメージ

QuQuRuさん、お引越し十三日より仮店舗で営業されています今迄と違って歩いて行くのには距離があるので、...

[ 看板犬 ]

湯葉ジェラート
イメージ

守山市今市町の湯葉製造会社「比叡ゆば本舗ゆば八」が、京都市内のジェラート店と共同で「精進生ゆばジェラート」...

[ 人と地球に優しい会社 ]

カイ、二年越しの減薬
イメージ

昨年 減薬をし始めた矢先にレイとナルに襲われ、再び体調を崩したカイでも、凄く元気で調子が良いので、減薬...

[ 看板犬 ]

昼休み児童に地域の目
イメージ

いじめの未然防止等を目的に、地域住民が昼休みの小学校を見回るモデル事業が、大津市荒川の木戸小で始まった夏...

[ 目には見えない大切なもの ]

お肉を食べるという事
イメージ

二〇一七年(平成二九年)五月四日の「クレイジージャーニー」では、佐藤健寿さんが生肉を食すネネツ族を取材され...

[ 目には見えない大切なもの ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ