コラム

 公開日: 2016-06-03 

米 動物園 侵入男児救助の為、ゴリラを射殺

米オハイオ州のシンシナティ動物園で、ゴリラの囲いに転落した四歳の男児を救助する為、ゴリラが射殺された事の是非について、議論が巻き起こっている
射殺されたのは、同園で繁殖の為 飼育されていた絶滅危惧種のニシローランドゴリラ「Harambe(ハランべ)」で、十七歳・体重一八一キログラム

ハランべ

囲いに入った男児を引きずり回す等した為、十分後に処分された
園長は、鎮静剤は効果が出る迄に時間がかかる為 苦渋の決断をしたと説明
目撃者が地元テレビ局に話したところでは、男児は何度も囲いの中に入りたがる素振りを見せていた
男児はフェンスをよじ登った後、三、七メートル下の堀に落ち、ハランべに捕まったという
男児は病院に搬送されたが、命に別状はない
動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」のブログでは射殺の必要性に対する疑問が提示され、「ニシローランドゴリラは温和な性格で、挑発されない限り攻撃的になる事はない」との見方が示された
署名サイトの「Change.org」では、男児の両親に対し「子供の監督を怠った事の責任を取らせる」よう求める運動が始まっている
~二〇一六年(平成二八年)五月三十一日ロイターより~

この件は、後日 警察が刑事責任を問う可能性が出てきたり…

転落男児の両親が訴訟は起こさない事を明らかにしたり…

って、訴訟?

どの面下げて言ってんだ的な感じですが

「Change.org」ではこれまでに六七万六〇〇〇件以上の署名が集まっています

貴方は、どう思いますか?

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

意識が変わった!

痩せた方が良いとわかっていても、食べたい物は食べたいし…飲...

S.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ドッグマッサージ~カイ 六の巻~
イメージ

QuQuRuさん、お引越し十三日より仮店舗で営業されています今迄と違って歩いて行くのには距離があるので、...

[ 看板犬 ]

湯葉ジェラート
イメージ

守山市今市町の湯葉製造会社「比叡ゆば本舗ゆば八」が、京都市内のジェラート店と共同で「精進生ゆばジェラート」...

[ 人と地球に優しい会社 ]

カイ、二年越しの減薬
イメージ

昨年 減薬をし始めた矢先にレイとナルに襲われ、再び体調を崩したカイでも、凄く元気で調子が良いので、減薬...

[ 看板犬 ]

昼休み児童に地域の目
イメージ

いじめの未然防止等を目的に、地域住民が昼休みの小学校を見回るモデル事業が、大津市荒川の木戸小で始まった夏...

[ 目には見えない大切なもの ]

お肉を食べるという事
イメージ

二〇一七年(平成二九年)五月四日の「クレイジージャーニー」では、佐藤健寿さんが生肉を食すネネツ族を取材され...

[ 目には見えない大切なもの ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ