コラム

 公開日: 2016-07-12 

悪影響を及ぼす子供のヘアカラー

お洒落の低年齢化が進み、髪を染める子供が増えている事が問題に
子供の頭皮は化学物質の影響を受けやすく、肌トラブルや、髪の寿命を縮めてしまう可能性も…
~二〇一六年(平成二八年)六月二一日NEVERまとめより~

髪の寿命だけで済んだら良いんですけどねぇ…

タール色素はアニリンという有機溶剤を使って色を溶出させていて、染毛剤にも、アニリンそのものではありませんが、これと同じ種類の誘導体が使われている
アニリンの神経に与える毒性には、もの凄いものがあったと言われています
だから髪を染めている人に、めまい・頭痛・難聴の症状が増えている
頭皮から小脳に入り、そこの前庭小脳に蓄積されて、おでこの裏側にある前頭葉に忍び込みます
しかも、このアニリン色素の誘導体は、身体に一度侵入すると、体外に排出されにくい性質を持っています
「最新 危ないコンビニ食~山田博士著~」より

何とな~く危ない感じがする

その直感は大当たり

放っておいても、大きくなれば大概の子供は毛染めします(苦笑)

それまでは、わざわざ危ない目に遭わせる必要はありません

大人もそうです

髪にも肌にも優しいヘナを使用なんて言っておいて、まがいものが多いのも事実

大切な髪の毛を預ける美容師さんは、しっかり選びましょう

中国で流行した犬の毛染め

染められて一週間以内に死んでしまう子達も…

残酷な犬の毛染め
~youtube.com~

毛染めは本当は良くないもの

だから、美容室と美容師さんは第三者の厳しい目で精査しないと駄目

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

NO! 合成界面活性剤、NO! 有害化学物質

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ひろみ先生と、お教室内容

・まずは、ひろみ先生 あの美貌と理想的なプロポーションは...

T・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
長期入院減へ
イメージ

厚生労働省は、統合失調症等で精神科に長期入院する患者を二〇二〇年度末迄に全国で最大三万九千人減らす目標を決...

[ Butterfly Effect ]

運動の効果
イメージ

二〇一七年(平成二九年)一月十日京都新聞に、この様な記事が掲載されていました「今どき養生訓」お腹だけ...

[ 美しい身体への道 ]

弘法にも筆の誤り
イメージ

「弘法も筆の誤り」ではなく、「弘法にも筆の誤り」の方が正しい言い方なんだって(笑)エコエコSoap、大...

[ Serendip soap教室 ]

時代が変われば下着も変わる
イメージ

一昔前、下着売り場に行けば 寄せて上げてのワイヤーブラ全盛でしたしかし、今はノンワイヤーブラに、スポー...

[ 美しい身体への道 ]

美容医療で高齢女性のトラブル増加
イメージ

国民生活センターは、六十歳以上の女性が美容医療で不本意な高額請求を受けるトラブルが増えているとして、注意を...

[ 美しいお肌への道 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ