コラム

 公開日: 2013-03-02  最終更新日: 2015-08-27

食事による解毒・毒出し~其の十八~

伍、肉食中心の食事やジャンクフード(カロリーが高いだけで、栄養価が低いどころか無いに等しいと言っても過言ではない食べ物)を控える(酷い言い様、笑)

日本人は、明治時代に欧米文化の影響でお肉を食べるようになったと言われています

先日、二月二十七日付けの京都新聞の凡語にも、偶然か、はたまた必然か、肉食に関するお話が記事になっていました

話は明治五年に始まる
日本人は七世紀後半の天武天皇の「殺生肉食禁止の詔」発布以来、千二百年間、肉食から遠ざけられた
「薬喰い」と称して肉食する者もいたが概して規範は守られた
この年、二十一歳の明治天皇が「肉食解禁」に踏み切る
天皇は後日に回顧して「肉食は養生のためよりも、外国人との交際に必要だから食べたのである」と側近に語っている
欧米の文化を吸収し、日本を近代国家に脱皮させることを最優先した
~京都新聞より抜粋~

文明開化が盛んになった時代…

そして、この時より 日本人の食生活が変わり、心と身体にも大きな変化をもたらすきっかけとなりました

この記事を書いたプロ

Serendip(セレンディップ) [ホームページ]

エステティシャン ひろみ

滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ひろみ先生と、お教室内容

・まずは、ひろみ先生 あの美貌と理想的なプロポーションは...

T・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
暑いよ~っ
イメージ

薬の副作用でごっそり毛が抜けるかと思われたカイですが、ひば水スプレーのお陰でフサフサ毛が復活それは、と...

[ 看板犬 ]

削ぎ落とした人の美しさ
イメージ

無駄というものがない人は美しい無駄口・無駄遣い・無駄話・無駄骨・無駄飯・無駄肉(苦笑)久し振りに、...

[ 目には見えない大切なもの ]

ドネーション
イメージ

とは、ヤングな言い方(笑)六月十六日付け京都新聞朝刊「窓」欄「髪の毛寄付 娘の行動誇り」、七月一日付け...

[ Butterfly Effect ]

駐車場に猫の切断死骸
イメージ

六月二九日、草津市野路の滋賀銀行南草津駅前支店の駐車場で、切断された猫の死骸が有るのを清掃作業員の女性が見...

[ 動物と人間 ]

鼻毛を抜かれる
イメージ

鼻毛は身体を守ってくれる大切なものですですが、出ているとねっ(苦笑)だからといって、抜いてしまった...

[ 日々是好日 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ