>   >   >   >   >   >  目には見えない大切なもの

コラム一覧 :目には見えない大切なもの

1件~15件(60件)

過去の15件

休日・祝日・夜間の診療所

イメージ

出来るだけ関わりを持ちたくない病院出来るだけ近付きたくない病院でも、年末年始の急病や怪我の時には致し方ないもの(苦笑)そんな時に、パソコンの画面を瞬き少なく見て、入力に必死or夢中な先生に当たると、お正月からいんけつ(苦笑)聴診器を当てて、患者さんの顔を見て、身... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2017-01-04

怪我の功名

イメージ

師走と言えば、忘年会にParty私は、此処何年かは自粛していましたお金と時間が勿体無い行きだすとキリがないでも、本当はお祭り女なので歯止めが効かなくなるから、あえて行かなかっただけ(苦笑)それが、この歳になると 逢いたい人には逢いに行こうなんて、「そうだ 京都、... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-12-26

パリで大気汚染が悪化

イメージ

パリ市当局は、大気汚染が過去十年で最悪となっている事を受け、三日連続となる自動車通行規制を発表ナンバープレートを奇数と偶数に分けて通行を規制パリでこうした規制が行われるのは、過去二十年で四回目で、連日となったのは初めて観光名所のエッフェル塔もかすんだスモッグに覆われ、ア... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-12-14

低い自尊感情

イメージ

教育関係者の間で子供の「自尊感情」に注目が集まっている二〇一三年度の内閣府の調査で、他の国よりも日本の子供の自尊感情が低いと報告された事等がきっかけ「今の自分に満足しているか」では、小学生で「そう思う」「ややそう思う」が八九%を占めるのに対し、中学生五九%、高校生五二%と... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-12-05

健康常識

イメージ

ふと気付くと、いつの頃からか週刊誌で健康常識のやり合いが始まっています(苦笑)やれ、○○が掲載した減塩情報は間違いだとか…まぁ、それは色んな情報に対して何やかんやが凄い(笑)それを否定するお医者さんであったり、大学の教授であったり、研究者であったり、論客も凄い癖が... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-12-04

六八日間断食で少女死亡

イメージ

インド南部ハイデラバードで、六八日間の断食を行ったジャイナ教徒の少女が断食終了の二日後、心臓麻痺で死亡家族によると、少女は六八日間一切食べ物を食べず、一日二回お湯を飲む事だけが許されました少女が断食を完遂した際には、盛大な祝祭が行われ、葬儀では少女を「子供の聖人」と称え、... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-11-05

大掃除

イメージ

ダスキン(大阪府吹田市)が二〇一五年(平成二七年)末の大掃除について、全国の二十歳以上の男女計四一六〇人にアンケート調査したところ、大掃除をしたのは五六、九%だった大掃除に費やした日数は、「一日」が最も多く、「二日」、「三日」と続いた今のご時世、み~んな仕事に家事に育児... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-10-30

朝食摂取状況

イメージ

滋賀県教育委員会はこのほど、県内公立学校の小学一年生から中学三年生迄の全児童・生徒を対象にした朝食摂取状況を調べた「毎日食べる」とした小学一年生で九割を超えたのは、小学校に入学したばかりで保護者の目が行き届いている事が理由と考えられる朝食を食べない理由として、「朝 起きら... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-10-28

日本の母親像

イメージ

フリーアナウンサー(元TBSアナウンサー)の雨宮塔子さんがバッシングを受けられていたそうな「離婚だけでも身勝手なのに、仕事の為に子供を捨てるなんて有り得ない」「わがまま」「最近、子供捨てる母親増えてきたわ」って…しかし、「婦人公論」に掲載された「子供をパリに残して、四... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-09-18

プチ整形で、まさかの失明

イメージ

注射だけで気軽に出来る「プチ整形」の一部で、失明や皮膚の壊死といった重篤なトラブルが起きています専門医によると、鼻を高くする事等に使う充填剤(フィラー)が原因だといいます詳しい調査はされておらず、現在も使っているクリニックは少なくありません近畿地方の大学病院に二〇一四年... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-07-15

傘かしげ

イメージ

江戸仕草自体、本当にあっただの本当はなかっただの、所説ありますが…まぁ、その中に「傘かしげ」というものがありますこれは、雨の日に互いの傘を外側に傾け、お互いに濡れないで擦れ違う事梅雨明けをしていない今、雨傘は勿論ですが、日傘でも言える事擦れ違う時、他の歩行者... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-07-04

ペットボトルを水筒代わりにしては駄目

イメージ

蓋が出来る為、飲みかけをとっておくのに便利なペットボトルしかし、水筒代わりにして長期間使い回したりするのは危険だといいます健康な人の口の中にも七〇〇種類ともいわれる常在菌が存在しており、雑菌が繁殖する可能性があるそう~二〇一六年(平成二八年)六月十六日LINEニュースより~... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-06-19

とと姉ちゃんの歯ブラシ

イメージ

歯ブラシと言えば、ナイロン製が当たり前ですが…二〇一六年(平成二八年)六月十日放送の「とと姉ちゃん」の中で、とと姉ちゃんが歯を磨くシーン何と、洗面所にある歯ブラシには一本足りともナイロン製の物はありませんでしたナイロン製の歯ブラシにもメリット・デメリットがありま... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-06-18

世界自然遺産のほぼ半数、産業活動により危機的状況に

イメージ

世界自然保護基金(WWF)は、世界自然・複合遺産のほぼ半数が、採鉱や伐採などの産業活動で危機に瀕しているとの調査結果を発表したWWFと、米コンサルタント会社ダールベルク・グローバル・ディベロップメント・アドバイザーズの調査によると、世界の二二九の自然・複合遺産の内 一一四が危機的... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-04-08

自殺者の平均睡眠時間

イメージ

国立精神・神経医療研究センターが睡眠不足の精神面への影響を調べる研究を行ったところ、わずか五日の睡眠不足で、不安と混乱が強まり、抑うつ感が強まる事が判明した研究対象となったのは健康成人男性であるストレスもなく元気な人であっても、睡眠不足の場合、脳はうつ状態や強いストレスを... 続きを読む

目には見えない大切なもの

2016-04-06

1件~15件(60件)

過去の15件

RSS
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

NO! 合成界面活性剤、NO! 有害化学物質

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お肌をすべすべにするだけでなく、小顔にしてくれた!

秋冬になると、気になる乾燥。 季節の変わり目のアレルギーに...

S.K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
長期入院減へ
イメージ

厚生労働省は、統合失調症等で精神科に長期入院する患者を二〇二〇年度末迄に全国で最大三万九千人減らす目標を決...

[ Butterfly Effect ]

運動の効果
イメージ

二〇一七年(平成二九年)一月十日京都新聞に、この様な記事が掲載されていました「今どき養生訓」お腹だけ...

[ 美しい身体への道 ]

弘法にも筆の誤り
イメージ

「弘法も筆の誤り」ではなく、「弘法にも筆の誤り」の方が正しい言い方なんだって(笑)エコエコSoap、大...

[ Serendip soap教室 ]

時代が変われば下着も変わる
イメージ

一昔前、下着売り場に行けば 寄せて上げてのワイヤーブラ全盛でしたしかし、今はノンワイヤーブラに、スポー...

[ 美しい身体への道 ]

美容医療で高齢女性のトラブル増加
イメージ

国民生活センターは、六十歳以上の女性が美容医療で不本意な高額請求を受けるトラブルが増えているとして、注意を...

[ 美しいお肌への道 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ