コラム一覧 :本の虫

1件~15件(22件)

過去の15件

珍獣ハンターイモトの動物図鑑

イメージ

どうも どうも どうも どうものイモトの珍獣ハンターイッテQって、当初こんな番組じゃなかったよね?ついつい見ちゃう、ハマッちゃう、それが世界の果てまでイッテQ!(笑)そんな番組から生まれたこの本とはいえ、二〇〇九年に発行されているので、訪れた国も出逢った動物の数も今... 続きを読む

本の虫

2017-04-16

体を整える〜ツキを呼ぶカラダづかい〜

イメージ

「雀鬼」という言葉は知っていました「雀鬼」と呼ばれていた人がモデルになった映画etc…があるのも知ってましたでも、そのモデルになられたのが桜井章一さんだと初めて知りました遅っ(苦笑)なので、桜井章一さんの本を手に取ったのも初めてでした今の私には、ピッタリな... 続きを読む

本の虫

2017-04-04

ペット治療の嘘

イメージ

家族同然の我が子を亡くされた方、今 現在も通院・投薬中の方この本の題名、気になるのではないでしょうか私は、まんまと気になりました(苦笑)でも、まんまと気になり、読んで良かったと思う内容でしたペット業界の熱気とは裏腹に、日本の動物医療や動物愛護が、欧米諸国か... 続きを読む

本の虫

2016-10-26

「ペコロスの母」に学ぶボケて幸せな生き方

イメージ

「ペコロスの母に会いに行く」この映画を知ったのも、観たのも、随分 遅かった私(苦笑)そして、この度 読んだのがこれっ本を読むのも遅過ぎっ(笑)認知症というのは、おそらく避けられない病で、なる人はなるものだと思います避けられないものを恐れ、なったらなったで... 続きを読む

本の虫

2016-10-22

らくらくお灸入門~からだの声をきく~

イメージ

以前、特に若い女性の間でお灸ブームが起こり、お灸女子という言葉が認知された頃、私は全くもってお灸に興味がありませんでした興味を持てませんでした(苦笑)だって、熱いの嫌いそれに、年寄りみたいな事したくない何よりも、チキンな私には無理無理って(笑)それが、ふと... 続きを読む

本の虫

2016-09-20

飼い喰い 三匹の豚とわたし

イメージ

飼い喰い 三匹の豚とわたし~内澤旬子著~ペットと家畜の境目は何処にあるのだろうか?私達はペットを可愛いがると同時に、日々動物の肉を食べている私達が目にする肉は、加工され調理されたもので、生き物としての面影はない著者は自分で三匹の豚を飼い、育て、それを食べる事でこの... 続きを読む

本の虫

2016-03-10

動物のいのちを考える

イメージ

 私達は動物の命の事を考えています。ペットが殺されたと聞けば悲しみ、絶滅の心配がある動物が復活しそうだと聞けば喜びます。ところが、一方で私達は殆ど毎日、魚や家畜の肉を食べていますが、その命を考えることはあまりありません。「考えている」様で、考えてはおらず、動物によって命の重さ... 続きを読む

本の虫

2016-01-09

優しい人になろう

イメージ

「優しい人になろう~ダライ・ラマ14世×村田吉廣著~」キツイと言われる私には、一生のテーマ(笑)と、その前に…~matome.naver.jp~~matome.naver.jp~似てるダライ・ラマ14世と酒井雄哉さん(笑)だから、どっちも好きなのね…とか、短絡的に思ったり(笑)... 続きを読む

本の虫

2015-06-23

人生他力本願 誰かに頼りながら生きる49の方法

イメージ

「人生他力本願 誰かに頼りながら生きる49の方法~上島竜平著~」ビートたけしさん、志村けんさん…名だたる大御所の番組には必ず出演そうかと思えば、「竜平会」には一癖も二癖もある芸人が集まり慕われ…上島竜平ってどんな人なのだ…そして、自分・自分・自分・今迄 自分... 続きを読む

本の虫

2015-06-19

マザー・テレサ 愛はかぎりなく

イメージ

「マザー・テレサ 愛はかぎりなく~沖 守弘著~」何となくしか知らず、何となく好きなマザー・テレサ知れば知る程、本当に凄い人だったんだなぁ…と今頃思う私…遅っ(苦笑)私たちは、教会の維持を受けませんし、政府からの援助も受けませんまた、月給もありません神の愛の宣教... 続きを読む

本の虫

2015-05-20

「余命3ケ月」のウソ

イメージ

えぇぇ~っ嘘?「余命3ケ月」のウソ~近藤誠著~」衝撃的なタイトルですが、船瀬俊介さんの本ではありません(苦笑)この方の本のタイトルも衝撃的なもの多し(笑)「今ふつうに歩けるならば、人はすぐには死にません」二十年以上、「癌は切らずに治る」「抗がん剤は効... 続きを読む

本の虫

2015-03-19

一日一生

イメージ

親の跡を継いだだけ…僧侶になる学校へ行っただけ…葬儀会社と提携してから態度がでかくなる坊主…びっくりするぐらい面白くない、ためにもならない法話をする坊主…坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言われる様な僧侶やお寺さんが増えているのも事実なのに、この人がこれだけの人の心を... 続きを読む

本の虫

2014-11-30

病院で殺される

イメージ

えっ?衝撃的なタイトルでお馴染み船瀬さんの数ある著作の一つ「病院で殺される 長生きしたければ、行ってはいけない~船瀬俊介著~」私が病院の先生という存在を信用していたのは、まだ小さかった私の目をちゃんと見て、話す言葉に耳を傾けてくれた先生の時代まで先生と呼ば... 続きを読む

本の虫

2014-11-28

老犬生活 完全ガイド

イメージ

犬は一般的に七歳前後から老齢期に入ると言われています看板犬のレオも八歳になるので老犬の仲間入りを果たしましたこのコラムでも少しずつupしていますが、子供達カイ・ナル・マナはの変化とは成長という名の進化ですが、レオの場合は変化=老化ですそれに気付く度、寂しくも感じます... 続きを読む

本の虫

2014-11-16

あした死ぬかもよ?

イメージ

本のタイトルが衝撃的でした読んでみたい本のリストには入っていたのですが、すっかり、うっかり八兵衛(笑)とはいえ、八兵衛さんの本の紹介ではありません(笑)今日、御紹介するのはこの本「あした死ぬかもよ?~人生最後の日に笑って死ねる27の質問~」たまたま、図書館で見つけ... 続きを読む

本の虫

2014-05-11

1件~15件(22件)

過去の15件

RSS
Serendipの石けん
イメージ

「泡が細か~い」「保湿力凄~い」それが、黒糖石けんを使われた方の第一声黒砂糖の美肌・美髪効果は有名黒砂糖に含まれているコクトオリゴが美肌に効...

Serendipで作れる物
しみ・そばかす対策の材料

レモン・ホウ酸レモンなんて、朝に身体に取り込んでお日様に当たったら、しみになるやないかい、ごらぁぁぁっホウ酸なんて、ホウ酸団子を作るもんやないかい、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
手作りの石けんと化粧品で女性を美しくするSerendip(セレンディップ)のひろみさん。京都だけでなく、滋賀県の守山や大津でも活躍しています

生まれたときから最期のそのときまで、女性をきれいにするサロン(1/3)

 京都市営地下鉄東山駅から徒歩すぐ、柳の葉が風に揺れる白川沿いに、女性をきれいにするサロンSerendip(セレンディップ)があります。 小さいころから美しい人が大好きだったという、ひろみさんは、化粧品販売やエステなど美容関係で働いてき...

ひろみプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

石けん、化粧品、身体づくり、全ての綺麗の産みの親

店名 : Serendip(セレンディップ)
住所 : 滋賀県滋賀県守山市大門町 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

ひろみ(ひろみ)

Serendip(セレンディップ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

体の変化が楽しい!嬉しい!

Physication(フィジケーション)という聞き慣れない教室に、...

K・A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
がん患者支援 二四時間ウォーク
イメージ

がん患者やその家族を支援する慈善イベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン二〇一七 滋賀医科大学」が十月八...

[ Butterfly Effect ]

ドッグマッサージ~カイ 六の巻~
イメージ

QuQuRuさん、お引越し十三日より仮店舗で営業されています今迄と違って歩いて行くのには距離があるので、...

[ 看板犬 ]

湯葉ジェラート
イメージ

守山市今市町の湯葉製造会社「比叡ゆば本舗ゆば八」が、京都市内のジェラート店と共同で「精進生ゆばジェラート」...

[ 人と地球に優しい会社 ]

カイ、二年越しの減薬
イメージ

昨年 減薬をし始めた矢先にレイとナルに襲われ、再び体調を崩したカイでも、凄く元気で調子が良いので、減薬...

[ 看板犬 ]

昼休み児童に地域の目
イメージ

いじめの未然防止等を目的に、地域住民が昼休みの小学校を見回るモデル事業が、大津市荒川の木戸小で始まった夏...

[ 目には見えない大切なもの ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ