プロTOP:西條順子プロのご紹介

経営者の気持ちをくみ取り、人事労務の困りごとを解決に導く(3/3)

社会保険労務士「西條順子」さん 打ち合わせ風景

顧問先の従業員と同様の意識で取り組み「打てば響く人」でありたい

 「人とつながる仕事がしたい」という気持ちが強い西條さん。医療機関に約12年勤務し、行政書士の資格を取得してからは会計事務所に転職。そこで「人と接すること、さらに人に関する取り組みが企業にとっていかに重要か」について学ぶ機会があり、行きついたのが社会保険労務士でした。社会保険労務士事務所で経験を積むと同時に資格を取得。さまざまな案件を担当し、事務所責任者としてのポジションも経験したうえで、2016年1月に開業しました。

 「私自身が顧問先の従業員であるかのような意識で取り組み、打てば響く人でありたい。365日、思い立ったらすぐ電話したいという経営者の方のニーズに対応し、同じ目線で解決にあたっています。他社では成功しているからこうすべきという押し付けは決してしません。会社はパターン化できないですし、積み上げてきたことを覆すような指導はしたくないからです。経過をよく聞き、法律をかみくだいて説明し、納得のうえで進めます」

 「今の仕事は、私の天職」という西條さんの次の目標は事業拡大。西條さんの方向性に共感し、顧問先から「この人に来てもらってよかった」と思われる人材の育成を図ります。「資格取得よりも、経営者の話をしっかりと聞いて解決したいという気持ちが大切。むしろ資格を取れば仕事ができるという考え方は、かえってマイナスです。人の問題は、永久になくなることはありません。私と同じやりがいを、次世代にも感じてほしいですね」

(取材年月:2016年9月)

西條順子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

経営者と従業員のパイプ役を担い、顧問実績を問題解決にいかす

事務所名 : 新経営サービス西條社会保険労務士事務所
住所 : 京都府京都市下京区河原町通五条上る御影堂前町843 清水ビル3階 [地図]
TEL : 0120-417-606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-417-606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西條順子(さいじょうじゅんこ)

新経営サービス西條社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保育園などに入所できない場合、育児休業が2歳まで取れるようになりました。

平成29年10月1日から育児・介護休業法が変わります。主な改正内容は次の通りとなります。  改正内...

[ 法改正 ]

年金制度が変わります。

年金受給に必要な資格期間が25年から10年に短縮されます。平成29年8月1日より年金の受給に必要な最低限の...

[ 法改正 ]

労働条件の通知

労働者を雇用したときは、書面で労働条件を通知する必要があります。雇用契約書でも構いませんし、雇用通知書で...

[ 労使間のトラブルを防止するために ]

就業規則の役割

労働者を10人以上雇用する場合は就業規則を定めて、監督署に届け出る必要があります。作成にあたっても、単なるひ...

[ 労使間のトラブルを防止するために ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ