コラム

 公開日: 2017-11-20  最終更新日: 2017-11-29

肘の内側が痛い時の鍼灸治療 

肘の痛みを起こす疾患

 肘の痛みを起こす代表的な疾患は、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、上腕骨内側上顆炎(野球肘・ゴルフ肘)、変形性肘関節症、肘部管症候群、関節リウマチなどがあります。
 また、上腕骨外側上顆炎は、テニス肘と呼ばれています。テニスのバックハンドを打つ時に肘の外側が痛くなります。一方、テニスのフォアハンドを打つ時には、肘の内側が痛くなります。その為、肘の外側の痛みは、上腕骨外側上顆炎、内側の痛みは、上腕骨内側上顆炎と呼ばれるています。

肘の痛みの原因

 肘関節は、上腕骨、橈骨、尺骨の骨と筋や靱帯で構成される関節です。肘を曲げたり(屈曲)伸ばしたり(伸展)、手掌を内側に返したり(回内)、外側に返したり(回外)する動きをする関節です。また、肩からくる筋の腱が付着します。その為、肘が痛い時は、肩等にも影響するときがあります。
 肘の痛みは、テニス、野球などのスポーツを繰り返し行うことや家事などの動作を繰り返し行うことによって、肘関節に付着する筋などが炎症を起こし、痛みを発症します。

肘の内側と外側、どちらがより痛くなる?

 肘の内側と外側で痛くなる頻度は、外側が痛くなることが多くみられます。その要因の一つに、筋の強さがあります。手首を手の甲側に曲げる筋(伸筋)は、手首を手掌側に曲げる筋(屈筋)と比べると弱いため、過度のストレスや繰り返しの運動によって引き起こされます。

上腕骨内側上顆炎ってどんな症状がある?

 
 上腕骨内側上顆炎は、一般には“野球肘やゴルフ肘など”と呼ばれますが、他のスポーツや日常生活動作、労働でも発症します。主に、30代から50代の女性に多く発症し、運動時の痛みが主な症状で、それ以外に圧痛、握力の低下が起こります。
上腕骨内側上顆炎では、手を使った運動時(肘関節屈曲、手指の屈曲、手関節掌屈(屈曲)に
“肘の内側”に痛みが生じます。
具体的な動作としては以下の様な動作時に痛みが起こります。(上腕骨外側上顆炎と同様に)
・雑巾を絞る時、
・重たい物を持ち上げる時、
・ドアのノブを回す時、
・引きだしを開く時
・テニス(フォアハンドを打つ時)
 これらは、上腕骨内側上顆(肘を軽く曲げると前後に2つの隆起が現れます、その後側の隆起)が、手関節や手指を動かす屈筋群(手首を手掌側に曲げる筋)の腱の炎症や変性によって起こります。手指を動かす屈筋は、橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、長掌筋、円回内筋ですが、主に、橈側手根屈筋腱が障害されやすいと言われています。

上腕骨内側上顆炎の病院などの治療

 保存療法が中心に行われ、多くが6ヶ月以内に軽快します。
保存療法:上肢を安静にする。テニスバンド(エルボーバンド)の装着、日常生活の指導などを行います。

エルボーバンド(テニスバンド)の装着

 上腕骨内側上顆炎は、上腕骨外側上顆炎の保存療法と同様にテニスバンド(エルボーバンド)の装着があります。これは、屈筋群の筋腹を圧迫することにより、屈筋群の腱の付着部にかかる負担を(牽引力)
を軽減し、疼痛緩和を図る目的で行います。
 装着位置は、上腕骨外側上顆(肘を深く曲げて出来るシワの外側の先端と肘頭を結んだ線の真ん中辺り)から2~3横指手首側になるようにバンドを装着して、伸筋群の筋腹を圧迫します。

日常生活の指導

 患部の上肢を安静にすることが、一番です。しかし、家事や仕事などではなかなか休めないので、仕事が終わったら冷やすことが良いと思います。また、痛みが起こる動作は避けるようにしましょう。痛みの起こりにくい肢位、手掌を上にする(前腕回外位)手関節掌屈(屈曲)(手首を手掌に曲げる)ようにすると痛みが起こりにくいです。
 例えば、重たい物を持つ際には、手掌を上に向けて持つようにする。雑巾を絞る際は、シンクの底に押し付けて水を着るようにすると痛みが起こりずらいです。

鍼灸治療

 最近では、痛みを軽減させ作業ができるようにシール鍼(円皮鍼)をする事もあります。このシール鍼は、フィギュアスケートの羽生結弦選手が使用していたのでご存じかもしれません。シール鍼をして競技することも可能なためその他の競技でも使われているようです。日常生活の中でも使用して痛みの軽減を図ることができます。
また、セルフケアとして間接灸(せんねん灸)などの灸を指導しています。


 肘の痛み以外で鍼灸治療は、どのような疾患(症状)に効果があるの?


 鍼灸 瑛 嵯峨嵐山、ホームページ治療お問い合せこちら

この記事を書いたプロ

鍼灸瑛 [ホームページ]

はり師 水沼国男

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町17-1 京中ビル402号 [地図]
TEL:075-864-7217

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
治療
料金表

1. Self care course(セルフケア・コース)  3,000円~未病(予防)に焦点を当てた治療を行います~東洋医学でいう”未病”にアプローチし、病気の予防を目的とし...

診察日 お問合せ
イメージ

診察日 お問合せ※完全予約制  往診承りますお電話での予約・お問合せ℡ 075−864−7217   携帯電話 ℡ 090−2351−5642メール...

 
このプロの紹介記事
鍼灸瑛の院長、はり師・きゅう師の水沼国男さん

東洋医学の知識を伝授し、自分の力でより健康に!笑顔で毎日過ごせるよう導く(1/3)

 「夜眠れない、体がだるい、食が進まない、やる気が出ないなど、病院では原因が分からない症状で悩んでいませんか?年配の方に限らず、サラリーマンやOL、主婦、学生さん、お子さまもです」と語るのは、「鍼灸瑛(えい)」の院長、水沼国男さん。 多...

水沼国男プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

鍼灸と東洋医学の技術と知識の高さ。予防と訪問による治療

医院名 : 鍼灸瑛
住所 : 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町17-1 京中ビル402号 [地図]
TEL : 075-864-7217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-864-7217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水沼国男(みずぬまくにお)

鍼灸瑛

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ

平成30年1月9日に産経新聞に掲載されました。詳しい内容は、新聞記事をお読みください。 漢方薬や鍼灸...

鍼灸は、どんな症状に効くの?

 鍼灸治療は、どのような疾患(症状)効果があるの?  鍼灸治療は、腰痛、肩凝り、肩痛、膝痛など痛みやこり...

[ どんな疾患(症状)に効果があるの? ]

鍼灸治療で、冷え性(症)の対策!
イメージ

 京都でも雪の便りが、聞こえる季節になりました。寒くなると、手や足の冷え、全身が冷えて温まらないなどと訴え...

[ どんな疾患(症状)に効果があるの? ]

肘の外側が痛い時の鍼灸治療 

 肘の痛みを起こす疾患  肘の痛みを起こす代表的な疾患は、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、上腕骨内側上顆炎...

[ どんな疾患(症状)に効果があるの? ]

鍼(はり)治療は、痛い?
イメージ

 鍼は痛い?  治療の説明をしていると、「鍼(はり)は、痛いですか?」「鍼は、痛いから恐い」っと言われる...

[ 鍼って痛い?お灸って熱い? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ