コラム

 公開日: 2014-09-29 

もしもの時に備えて 「AEDって?」

AED

先日行政主催のAED講習に参加してきました。
「AED」って言葉は知っていても、実は何となくしかわかっていなかったりして。。
止まった心臓を電気ショックで動かす機械?
全く違いました。。
むしろ逆で(少し乱暴な言い方かもしれませんが)心臓を止める機械(!)だそうです。
突発的なショックなどで心臓が痙攣を起こしてしまった場合(これを心室細動というそうです)、一般的にいう心臓マッサージを施しても効果が期待できず、そんな時にまずその痙攣を止めてあげる為のものがこの「AED 自動体外式徐細動器」だとのこと。
なるほど。徐、細動。無知な自分が恥ずかしかったです。

マンションの管理業務においても日々色々なことが起こります。
民生委員の方や警察機関等から依頼を受け、お部屋にお住まいの方の安否確認に同行する機会も意外に多くあります。
幸い大半は気の揉みすぎであることが多いのですが、なかには悪い予感が的中してしまう時もあります。。
AEDのような機器を使う場面に遭遇することはそうないと思いますが、もしもの時に備えてその知識や習得を行っておくことはやはり大事だなと思いました。

今回の講習で心に響いた標語。
「そこにいるあなたに出来ること。そこにいるあなたにしか出来ないこと。」

この記事を書いたプロ

株式会社スペースサピエンス [ホームページ]

マンション管理士 内野直樹

京都府京都市上京区一条通七本松通西入東町47番地3 [地図]
TEL:0120-361-368

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
マンション・テナントビルの総合管理会社「株式会社スペースサピエンス」の管理部部長を務める内野直樹さん

マンション・テナントビルを総合管理する心のパートナー(1/3)

 近年、マンションが都市の居住スタイルとして定着するにつれ、住人の権利や利用関係などの複雑さが一段と増し、管理面の問題もクローズアップされています。管理体制の重要度がより強く求められながらも、肝心の管理の適正化を推進する法律は、分譲形態は1...

内野直樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

マンション・テナントビルに関する、管理と運用のスペシャリスト

会社名 : 株式会社スペースサピエンス
住所 : 京都府京都市上京区一条通七本松通西入東町47番地3 [地図]
TEL : 0120-361-368

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-361-368

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内野直樹(うちのなおき)

株式会社スペースサピエンス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
法律セミナー開催のお知らせ ~民法改正に伴う不動産賃貸等への影響と対策~
イメージ

前回大好評に終わりました、弊社の顧問弁護士である牧野聡氏によるセミナーを行います!今回のテーマは「民法改正に...

京都の看板どないです?

京都市の新景観政策が本格的に始まってから10年が経ったそうです。そうです例の屋外広告物(看板)の規制です。...

元号と契約書

平成は本当に終わるのでしょうか?新聞紙面では2年後の元日から元号が変わることが既定路線のように扱われていま...

賃料滞納から明渡執行まで ~実際の実例を踏まえて~ ブライト法律事務所 牧野聡弁護士セミナー

弊社の顧問弁護士である牧野聡氏によるセミナーを行います!『賃料滞納から明渡執行まで』というテーマに沿って...

佛教大学インターンシップ生☆マンションのお部屋を大改造!☆
イメージ

弊社スペースサピエンスに毎年佛教大学インターンシップ生の方がお越し頂いております。今年はひと味違った体験をしても...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ