コラム

 公開日: 2018-01-20 

年初に思うこと

本年は戌年ですね。
昔から気になっていたのですが何故十二支のイヌは戌と書くのでしょうか??
調べてみますと、もともと十二支にある戌に動物のイヌを後付けしたからだそうです。?。。なんだかこんがらがるばかりです。。よくよく整理しますと十二支というもの自体がそもそも動物達のことではないようで、子丑寅卯・・というのは暦法上の数詞であり年や月や刻を表しているとのこと。子丑寅卯も本来はし・ちゅう・いん・ぼう、、と読むそうです。覚えやすいように動物名を後付けしたからといういことで。。なるほどと思うとともに自身の無知さにも赤面します。

と、さも博学なふうに書いておりますが、こういった知識もインターネットで調べればいとも簡単に得られます。もはやインターネットは当たり前、車は自動運転・EVへシフトしつつあり、そこかしこでAIやIOTが浸透しつつあります。通貨も現物がない仮想通貨なるものもある時代です。

不動産業界は他業種と比べてまだまだアナログな業界だと思います。それは扱うものが高額であったり、取引関係者の人間性や信用度に重きをおくからだとは思うのですが、やはり時代の変化に対応していくことも重要だと思うのです。

昨年の10月からは取引の際に行う重要事項説明を対面ではなくインターネットを通した方法(TV電話のようなことです)で行うことも法改正により可能となりました(賃貸の取引に限り制約も多いのですが)。ただ個人的に正直な感想は、まだこの段階なのか、、という感じです。スマートフォンとクレジットカードがあれば買い物が出来、投資信託も出来、世界中のホテルなどが予約でき、いかなる情報も瞬時に得れる時代なのに。。
とはいってもアナログを全否定するつもりもありません。というよりどこまでいってもアナログは残るでしょうし必要な部分だと思います。

不動産業界もこれから変わってくると思います。不動産の収益分析や検討はAI(人口知能)が行い、ロボットが建物のメンテナンスをしていく時代になるかもしれません!?
新しいことに臆する事なく挑戦しうまく取り込んでいきたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

この記事を書いたプロ

株式会社スペースサピエンス [ホームページ]

マンション管理士 内野直樹

京都府京都市上京区一条通七本松通西入東町47番地3 [地図]
TEL:0120-361-368

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
マンション・テナントビルの総合管理会社「株式会社スペースサピエンス」の管理部部長を務める内野直樹さん

マンション・テナントビルを総合管理する心のパートナー(1/3)

 近年、マンションが都市の居住スタイルとして定着するにつれ、住人の権利や利用関係などの複雑さが一段と増し、管理面の問題もクローズアップされています。管理体制の重要度がより強く求められながらも、肝心の管理の適正化を推進する法律は、分譲形態は1...

内野直樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

マンション・テナントビルに関する、管理と運用のスペシャリスト

会社名 : 株式会社スペースサピエンス
住所 : 京都府京都市上京区一条通七本松通西入東町47番地3 [地図]
TEL : 0120-361-368

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-361-368

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内野直樹(うちのなおき)

株式会社スペースサピエンス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家賃を下げずに空室を解消する方法

空室がなかなか埋まらない時、まず家賃の値下げで解消しようとしていませんか?しかし、家賃の減額は大切な物件の...

知って得する!~設備投資で物件価値を高める 原価償却セミナー ~
イメージ

設備投資をして、その分をそのまま賃料に反映しても入居者はなかなか見つかる時代ではありません。かといって、...

法律セミナー開催のお知らせ ~民法改正に伴う不動産賃貸等への影響と対策~
イメージ

前回大好評に終わりました、弊社の顧問弁護士である牧野聡氏によるセミナーを行います!今回のテーマは「民法改正に...

京都の看板どないです?

京都市の新景観政策が本格的に始まってから10年が経ったそうです。そうです例の屋外広告物(看板)の規制です。...

元号と契約書

平成は本当に終わるのでしょうか?新聞紙面では2年後の元日から元号が変わることが既定路線のように扱われていま...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ