コラム

 公開日: 2017-01-10 

京町家の再生

京町家の再生に対する課題

日本の歴史や伝統への価値観の高まり、伝統的な文化に対する再評価の気運、それらに対する海外からの評価等、あらゆる流れが京町家の保存と再生に向けて後押しすることになりましたが、それにはさまざまな課題があります。

まずはなんといっても防災対策です。そして伝統技術の継承、そしてそれらのための改修費用です。

京町家の防災対策

防災対策は、ハード、ソフト、設備の3つの手法に分類できます。

ハードとは、建物の防火性能向上のことです。ソフトとは、住人やコミュニティによる管理体制や地域消防能力等のことです。設備とは、消火設備等の整備のことです。

時間と費用がかかるハード対策は長期的計画として、ソフト対策と設備対策は即実行可能な短期的計画として、3つ全てを掛け合わせた総合的な対策が必要です。

また、伝統的な木造の町並みは火災の危険性が高く、火災に強いとは言えませんが、数多くの火災の経験から得た防災の知恵が数多くあります。

火除け地を設けたり、通りに流れる水路などです。地域の特性に合わせた防災についての研究も行われています。ある地域では、自動火災警報機システムを全戸に設置したり、防火塗料を施したり、各所に防災倉庫が設けられて防火備品が配備されていたりします。

そして京町家にも伝統的な防災の知恵や仕組みがあります。採光や通風のための換気口、延焼防止策となっている虫籠窓、台所の換気機能を担う火袋、台所等の煙を外に排出する煙出し、延焼防止や煙出しからの火の粉を防ぐ防護壁としての卯建、土壁でできていて延焼防止の役割を果たす蔵などです。

住居以外にも、店舗、宿泊施設として再生

リフォームやリノベーションにより、京町家の古き良き伝統文化が、住居としてだけではなく、カフェやレストラン、また宿泊施設としても再生されてきました。

ここで問題になるのは、景観保全や伝統の継承を優先し過ぎることや、安易な町家のリフォームは安全面での配慮を欠いた危険な町や建物を作りかねないということです。

もともと町家は、住居と職場の複合空間として作られています。用途が変われば、求められる空間や機能も変わってきます。外観のみ流用して無理矢理に用途を変えて利用することは、本来町家に備わっていた防災性を損なうことにもなりかねません。

京都における防災の考え方はコミュニティ・ルールや生活作法を重視したものであり、町家の空間やその工法、技術にも、防災を含めた暮らし方のさまざまな知恵が隠されています。

景観だけではなく、暮らし方、住まい方までも含めて文化として残していくことが、本当の意味での伝統の継承になるのではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

一級建築士 冨家建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 冨家裕久

京都府京都市上京区一条通千本西入烏丸町373-12 [地図]
TEL:075-204-4686

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
冨家建築設計事務所 代表の冨家裕久さん

伝統工法の利点を生かした町家の再生・改修、新築プランを提案する建築士(1/3)

 日本を代表する織物のひとつ、西陣織の織屋が並んでいた京都市上京区。その一角に「冨家建築設計事務所」を構える一級建築士の冨家裕久さんは、古都ならではの趣ある街並みを守っていきたいと考えています。「先人たちが育んできた風情や建物が持つ文化を後...

冨家裕久プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

町家や古民家の良さを生かした、家づくりを行っています

事務所名 : 一級建築士 冨家建築設計事務所
住所 : 京都府京都市上京区一条通千本西入烏丸町373-12 [地図]
TEL : 075-204-4686

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-204-4686

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨家裕久(とみいえひろひさ)

一級建築士 冨家建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
AURでの木部再生技術の実演会
町家の奥庭にある古い板塀

私が参加している「AUR:建築都市保全再生機構」での活動の一つを紹介します。京町家の奥庭などによくある板塀。...

[ セミナー・勉強会 ]

自然素材とは

 自然を感じる京町家こそ、自然素材を これまで、施工事例や内装における工夫を見てきました。ここからは、内...

[ 自然素材 ]

子育て建築士が考える 失敗しない間取り

 わが家の失敗例 ここで、現在子育て中の私の失敗談、成功事例についてご紹介いたします。新婚の頃は、6畳...

[ 間取り ]

ライフステージの変化に合わせた間取りの考え方

 ライフステージとは ライフステージとは、人間の一生において節目となる出来事、例えば出生、入学、卒業、就...

[ 間取り ]

赤ちゃんの目線で考える 間取りのユニバーサルデザイン

 赤ちゃんの成長と行動範囲の変化 大人にとって快適な空間が、必ずしも赤ちゃんや子供にとっても安全で快適な...

[ 間取り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ