Q&A(このプロの回答)

妻の両親とマンションで同居
こんにちは。
入籍したばかりで、既に妻(私)の住んでいたマンションで同居を始めています。
結婚式の費用の関係で、引っ越しは来年の予定です。

普通に賃貸マンションを探し、数年住んでみてから、
今後長く住みたいところを探そうと考えていました。
しかし、妻の両親と妻の実家で同居するのはどうかという話が浮上しました。

妻の実家は築20数年のマンションで、4LDK、73平米程度です。
とにかく立地、環境はよく、妻の実家でなくても住みたい地域です。
子どももすぐに作ろうと思っており、子育てにも適しています。
また、妻も仕事をしているので、両親の手助けはありがたいです。

同居にはいろいろな意味からリフォームが必要だと思いますが、
戸建てでなくマンションの同居は成立するか心配しています。
優しい夫で、ざっくばらんな両親ということもあり、
「一緒に住んでもいい」と言ってくれているのですが、
両親に気兼ねして夫がつらい思いをしないか心配です。

間取りは入り口を入ってすぐ廊下があり、
その廊下の右に小さめの部屋が2つ、左にトイレとお風呂、
廊下を抜けたところがリビングと台所、
その奥にまた2部屋ありますが、引き戸はあるものの
扉を開ければリビングとつながってしまうような近さです。
今のイメージは、廊下の2部屋とリビングの2部屋で
親夫婦、娘夫婦が分けるという感じです。
(どちらがどちらを使うかは考えていません)

恥ずかしながらお金がないこともあり、
以下のようなことしかリフォーム内容として考えていないのですが
ほかにやった方がいいことや、
一番先に手をつけたらいいようなことは何でしょうか?
(お金の出す配分や暮らし方などの相談はしているという前提です)
また、基本的に、水回りとリビングは共用でいいと思っています。

●とにかく費用は抑えたいためおしゃれさなどは求めない
●台所やお風呂やトイレなどの水まわりの交換、
 マンションとして可能なら廊下側の2部屋を1部屋にぶちぬく
 各部屋の壁紙や床をきれいにする
●いくつかの部屋のドアを交換する(防音とプライベートのため)

何でも結構ですので、アドバイスいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿日時:2011-12-05 13:14:50
住宅

冨家裕久 とみいえひろひさ

冨家裕久の回答

マンションリフォームでの提案

ぷよさん

設計事務所をしている者です。

ご質問に回答します。

現在お子さんはいないということですね。
設備は二世帯住居とい構えでもない。
先ず、フォーム計画の前に考えておかなくてはならないのは家族計画です。

・ご両親の同居状態はあと何年間想定しないといけないか
・お子さんが誕生して何人ぐらい育てるか

例えば17年後、マンションにはご両親、ご夫婦、高校中学の子供が3人と
なれば大人が7名となります。

この人数では73㎡は、面積が足りません。
今は4LDKでも十分暮らしていけるでしょうが5年単位で暮らし方が
変わっていく様子を想定してみて下さい。

そのイメージを信頼できる設計士に相談を持って行かれると計画的な間取りを
造ることができます。

住宅設備の交換や防音の問題も難しいことではありません。
信頼できる設計士と工務店に一度見積依頼されてはどうでしょうか。



回答日時:2012-02-08

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
冨家建築設計事務所 代表の冨家裕久さん

伝統工法の利点を生かした町家の再生・改修、新築プランを提案する建築士(1/3)

 日本を代表する織物のひとつ、西陣織の織屋が並んでいた京都市上京区。その一角に「冨家建築設計事務所」を構える一級建築士の冨家裕久さんは、古都ならではの趣ある街並みを守っていきたいと考えています。「先人たちが育んできた風情や建物が持つ文化を後...

冨家裕久プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

町家や古民家の良さを生かした、家づくりを行っています

事務所名 : 一級建築士 冨家建築設計事務所
住所 : 京都府京都市上京区一条通千本西入烏丸町373-12 [地図]
TEL : 075-204-4686

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-204-4686

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨家裕久(とみいえひろひさ)

一級建築士 冨家建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
AURでの木部再生技術の実演会
町家の奥庭にある古い板塀

私が参加している「AUR:建築都市保全再生機構」での活動の一つを紹介します。京町家の奥庭などによくある板塀。...

[ セミナー・勉強会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ