コラム一覧

1件~15件(34件)

過去の15件

雨漏りは屋根によって変わる 屋根の種類一覧

イメージ

 建物の雨漏りは屋根の種類によっても変わる 雨漏りの発生原因として頻繁に挙げられるのが、建物の「屋根」からの雨漏りです。屋根は突風や強風、台風による豪雨、積雪、紫外線など、外からの影響を最も受けやすい場所になっているため、非常に劣化しやすいのです。そのため、屋根部... 続きを読む

2016-06-28

雨漏り対策のための知っておくべき屋根の構造

イメージ

 雨漏りが発生する場所で多いのは「屋根」 建物の中で雨漏りが発生する場所として多いのが「屋根」です。建物の屋根部分は一年を通して、紫外線・雨水・台風・積雪などの外部からの天候条件に最も影響を受けやすく、傷みやすい場所となっています。そのため、年月が経つとともに屋根部... 続きを読む

2016-06-26

別荘の雨漏り調査の流れ

イメージ

 別荘に雨漏り!そんな時、どうする? たまにしか使用しない別荘は建物の老朽化が早く、雨漏り被害などが発生しやすいのが特徴として挙げられます。また湿気が溜まりやすい環境のため、カビなどが繁殖し、雨漏りと合わせて建物内部の侵食を進行させます。次項で雨漏り調査を行う際には... 続きを読む

2016-06-25

海辺の別荘と山辺の別荘の老朽化の違い!

イメージ

 憧れの別荘地、場所によって老朽化に違いが! 海のあるエリアや山、森のエリアには、別荘がたくさん建てられています。自然豊かな場所にある別荘に住むことを考えた場合には、その別荘の維持についても考えておく必要があります。特に別荘は、普段から私たちが住む場所ではないため、... 続きを読む

2016-06-24

人の住んでいない別荘の老朽化は早い!

イメージ

 別荘は老朽化が早い? 少し長い休みを取って、静かな場所でゆったりと・・・そんな贅沢な時間は、別荘ならではの魅力でしょう。家族や友人たちと休暇を過ごす場所である別荘は、事前に対策をしておかなければならないことがあります。それは別荘の「老朽化」です。別荘は、普段使用する... 続きを読む

2016-06-23

別荘でよくおこる雨漏り対策

イメージ

 別荘の雨漏りを放置していると修繕不可能なほど傷みが進行することも たまの休日に、普段とは違った場所でゆっくりした時間を過ごすことができる別荘は、何よりもの贅沢の一つですよね。そんな快適な時間を与えてくれる別荘ですが、実は雨漏り被害を引き起こしやすいといった場所でもあ... 続きを読む

2016-06-22

マンションオーナーが選ぶ 雨漏り修理業者の選び方

イメージ

 雨漏り修理業者は適当に決めないで! 突然、マンションから雨漏りが・・・そんな事態に陥ってしまった時、まずやるべきことは、迅速な修繕作業です。しかし、なるべく早くと言っても、適当に雨漏り修理業者へ依頼をすることは避けましょう。せっかく修理を依頼しても、修理後にまた雨... 続きを読む

2016-05-11

陸屋根の防水工事はマンションの立地条件によってもかわる

イメージ

 陸屋根の防水工事にはさまざまな方法が 現在、マンションの屋上に最も利用されている「陸屋根」に関して、どのような防水工事があるのでしょうか。陸屋根の防水工事には多くの種類があり、一般的には「塗膜防水」「シート防水」「アスファルト防水」の3つに分けられます。「塗膜防水」... 続きを読む

2016-05-09

マンションの屋上の雨漏り対策

イメージ

 マンション屋上から雨漏りが! マンションの屋上は常に強風や雨、台風、紫外線といった自然環境の影響を受けやすい箇所です。そのため、結果としてマンションの屋上部分の防水機能が劣化し、雨漏りが発生してしまう可能性が高くなってしまいます。マンションの屋上から雨漏りが発生す... 続きを読む

2016-05-07

雨漏り・水漏れ対策しないマンションの空き室率が高くなる

イメージ

 雨漏り・水漏れ対策とマンションの空き室率は関係する!? マンションの空き室をいかにして減らしていくか、マンションオーナーにとって頭が痛い問題ですよね。では、この空き室率が高くなってしまう原因の一つに「建物の雨漏り対策ができているか」が関係してくること、ご存知でしょうか... 続きを読む

2016-05-05

マンションの雨漏りの修理は、マンションオーナー(管理会社)住人のどっちがすべき?

イメージ

 マンションからの雨漏りはトラブルになりやすい マンションの雨漏りや水漏れはトラブルになりやすいと言われ、それは建物の構造上、原因が特定しづらい点にあります。一般的に漏水は、上階から漏れたものだと思っても、それが居住者によるものなのか、オーナーや管理会社が所有する共有... 続きを読む

2016-05-03

マンションの防水耐用年数

イメージ

 マンションの防水耐用年数って知っていますか? マンションは建物が大きいため、気が付かないうちに、建物のどこかに劣化が生じてきても気づくことができない場合が多いです。外壁にあった小さなヒビが原因で、雨水が建物の内部に侵入し、それが後に部屋の中の雨漏りになった・・・とい... 続きを読む

2016-04-05

雨漏り・水漏れが起きたときの、マンションオーナーの対処方法

イメージ

 雨漏り・水漏れは突然やってくる・・・ マンションオーナーにとって避けたいマンションのトラブル。しかし、それは突然やってくるものです。特に雨漏り、水漏れによるマンションのトラブルのケースは非常に多く、原因究明も難しいところが厄介なところです。では実際に、雨漏りや水漏... 続きを読む

2016-04-03

マンションオーナーが気をつける雨漏りや防水対策をするポイント

イメージ

 雨漏り原因は様々な場所に潜んでいる!? 一軒家とは違い、マンションは複雑な構造をしているため、雨漏りの原因を特定するのは、とても難しいとされています。そのため、日頃から防水対策として、どのような箇所に雨漏りが発生するのかをある程度知っておくと、何かあった際にも対応がし... 続きを読む

2016-04-01

アパート・マンションの雨漏りトラブル

イメージ

 アパートやマンションの雨漏りトラブルに注意! アパートやマンションでは、建物の劣化によって発生する雨漏りトラブルの割合が毎年上位になっています。一軒家などでは、雨漏りが発生した場合でも建材などの劣化している箇所を比較的発見しやすいのですが、マンションなどの場合、それ... 続きを読む

2016-03-30

1件~15件(34件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
株式会社辻建材 代表取締役の辻万寿夫さん

雨漏り工事はおまかせ! 安心と喜びを提供する「雨漏り救急隊」(1/3)

酒蔵が多く点在する京都市伏見区。株式会社辻建材は、初代 辻庄次郎が大正10年に東京で創業して、この地に来たのが昭和35年。以来、建物の防水・修繕一筋に、地域に密着した業務を心がけています。「普段の生活ではなかなか雨漏りなどのトラブルは起...

辻万寿夫プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 辻建材
住所 : 京都府京都市伏見区横大路貴船17-21 [地図]
TEL : 075-611-6121

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-6121

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻万寿夫(つじますお)

株式会社 辻建材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雨漏りは屋根によって変わる 屋根の種類一覧
イメージ

 建物の雨漏りは屋根の種類によっても変わる 雨漏りの発生原因として頻繁に挙げられるのが、建物の「屋根」...

雨漏り対策のための知っておくべき屋根の構造
イメージ

 雨漏りが発生する場所で多いのは「屋根」 建物の中で雨漏りが発生する場所として多いのが「屋根」です。...

別荘の雨漏り調査の流れ
イメージ

 別荘に雨漏り!そんな時、どうする? たまにしか使用しない別荘は建物の老朽化が早く、雨漏り被害などが発...

海辺の別荘と山辺の別荘の老朽化の違い!
イメージ

 憧れの別荘地、場所によって老朽化に違いが! 海のあるエリアや山、森のエリアには、別荘がたくさん建てら...

人の住んでいない別荘の老朽化は早い!
イメージ

 別荘は老朽化が早い? 少し長い休みを取って、静かな場所でゆったりと・・・そんな贅沢な時間は、別荘なら...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ