コラム

 公開日: 2016-03-01  最終更新日: 2016-07-01

外壁材の劣化にともなう雨漏り


建物の外壁からも雨漏りは発生する

雨漏りは通常、屋根から発生すると思われているかもしれませんが、外壁から雨漏りが発生する場合もあります。

屋根はもともと、雨風に備えた水準で設計が行われています。外壁も塗料を施すなど、雨風に対して保護策を講じることができますが、劣化により雨などの影響を受ける場合があります。

少しのヒビ割れなどから雨漏りが発生するケースもあり、屋根の雨漏り同様、注意しておく必要があります。

では、外壁からの雨漏りとはどのようなものがあるのでしょうか。
今回は代表的なものとして「外壁材の劣化」から雨漏りが発生するケースをご紹介したいと思います。

外壁材の劣化による雨漏り

外壁にはいろんなタイプの「外壁材」が使われ、雨や風などから建物を守ってくれています。
代表的な外壁材には、「ALC」「サイディング」「モルタル」などあります。

ALCは軽量気泡コンクリートの頭文字をとったもので板状に成型したパネルです。サイディングも窯業系と金属でできたパネル状の板を張り合わせて外壁を構築しますが、どちらもパネルとパネルのつなぎ目にはコーキング剤を施し、隙間を埋めます。
モルタルは、セメントと砂、水を混ぜて作られる資材を用いた塗り壁です。

これら外壁には、塗料を塗ることで雨水や排気ガスなどから保護することができます。

まず、強風や突風、台風などによってALC,サイディングやモルタルなどに施されている塗装部分がだんだんと劣化していきます。
劣化してしまった外壁材は、その分、防水機能なども低下しますので、雨水の侵入を許し、結果雨漏りを引き起こすのです。

他にも、地震や飛来物などの影響で外壁材に傷が付いてしまった場合も同様です。
また、外壁材の隙間を埋めているコーキング剤は寿命も短く、劣化がしやすい箇所となっていますので、ここから雨水が侵入するケースもあります。

外壁材にも定期的なメンテナンスが必要

このように外壁材は、気象状態など外部からの影響を受けやすい特徴があります。
特にコーキング剤は、通常5年を過ぎると劣化が始まると言われ、コーキング部分が痩せてきたり、剥がれたりしてしまいます。
塗装をしたALCやサイディング、モルタルに関しては、おおよそ10年ほどで劣化が始まると言われており、こちらも注意が必要です。

これらの劣化を防ぐためにも、定期的なメンテナンスを行うことが非常に大切です。
もし外壁を見て、少しでも異常な部分を発見した場合には、自身の判断だけで解決するのではなく、専門の業者さんにも見てもらうなどして、雨漏りへとつながらないように早い段階で対処しましょう。

外壁のトラブルが雨漏りを引き起こす場合
外壁のひび割れから雨漏りが起こる

この記事を書いたプロ

株式会社 辻建材 [ホームページ]

辻万寿夫

京都府京都市伏見区横大路貴船17-21 [地図]
TEL:075-611-6121

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社辻建材 代表取締役の辻万寿夫さん

雨漏り工事はおまかせ! 安心と喜びを提供する「雨漏り救急隊」(1/3)

酒蔵が多く点在する京都市伏見区。株式会社辻建材は、初代 辻庄次郎が大正10年に東京で創業して、この地に来たのが昭和35年。以来、建物の防水・修繕一筋に、地域に密着した業務を心がけています。「普段の生活ではなかなか雨漏りなどのトラブルは起...

辻万寿夫プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 辻建材
住所 : 京都府京都市伏見区横大路貴船17-21 [地図]
TEL : 075-611-6121

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-6121

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻万寿夫(つじますお)

株式会社 辻建材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雨漏りは屋根によって変わる 屋根の種類一覧
イメージ

 建物の雨漏りは屋根の種類によっても変わる 雨漏りの発生原因として頻繁に挙げられるのが、建物の「屋根」...

雨漏り対策のための知っておくべき屋根の構造
イメージ

 雨漏りが発生する場所で多いのは「屋根」 建物の中で雨漏りが発生する場所として多いのが「屋根」です。...

別荘の雨漏り調査の流れ
イメージ

 別荘に雨漏り!そんな時、どうする? たまにしか使用しない別荘は建物の老朽化が早く、雨漏り被害などが発...

海辺の別荘と山辺の別荘の老朽化の違い!
イメージ

 憧れの別荘地、場所によって老朽化に違いが! 海のあるエリアや山、森のエリアには、別荘がたくさん建てら...

人の住んでいない別荘の老朽化は早い!
イメージ

 別荘は老朽化が早い? 少し長い休みを取って、静かな場所でゆったりと・・・そんな贅沢な時間は、別荘なら...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ