コラム

 公開日: 2016-06-28  最終更新日: 2016-07-01

雨漏りは屋根によって変わる 屋根の種類一覧


建物の雨漏りは屋根の種類によっても変わる

雨漏りの発生原因として頻繁に挙げられるのが、建物の「屋根」からの雨漏りです。

屋根は突風や強風、台風による豪雨、積雪、紫外線など、外からの影響を最も受けやすい場所になっているため、非常に劣化しやすいのです。

そのため、屋根部分からの雨漏りには注意が必要ですが、その屋根に使われている屋根材の「種類」によっても雨漏りの原因が変化することは忘れてはいけません。

では、一般的に建物の屋根にはどのような種類があるのでしょうか。

屋根の種類

建物に使われる屋根の種類には、主に「粘土系瓦」「スレート瓦」「金属系瓦」「セメント瓦」の4つの種類があります。

「粘土系瓦」は、昔から使われるような伝統的な瓦のデザインが特徴の屋根材です。
強度や耐久性にも優れている点がとても魅力的ですが、重量が重いことが難点として挙げられます。瓦の割れ、ずれや漆喰の崩れなどから雨漏りが発生しやすいため、粘土系瓦を使う際にはこれらの注意が必要となります。

「スレート瓦」は、セメントに繊維などを混入した瓦で一般的にも普及している屋根材です。
粘土系瓦よりも軽く、色彩豊かな塗装ができるのも魅力的な点ですが、塗装の剥がれやスレート、釘部分の浮きから雨漏りが発生しやすくなっています。

「金属系瓦」は、トタン、アルミ、ステンレス、ガルバリウムなどを使用した屋根材です。
重さがスレート瓦の3分の1程度と非常に軽く、耐久性にも優れていますが、時間が経つにつれ劣化していきますので、定期的なメンテナンスが必要になります。

「セメント瓦」は、繊維を加えないで骨材とセメントのみで作られた屋根材となります。
スレート瓦よりも耐久性がありますが、塗装の剥がれによって防水機能が低下してしまうため、定期的に塗装の塗り直しを行う必要があります。

それぞれの屋根材の耐用年数

これら4つの屋根材には、それぞれ耐用年数が異なります。
「粘土系瓦」は約20~30年、「スレート瓦」は約10~15年、「金属系瓦」は約20~30年、「セメント瓦」は約10~20年ほどで防水機能が低下すると言われています。

また、各屋根瓦の寿命は塗装とも大きく関係しています。
塗装が剥がれてしまっている場合は、屋根材自体の防水機能も低下してしまいますので、塗装の状況と合わせて日々の屋根の状況を把握しておくことが大切です。

塗装部分の剥がれなどが目立ってきた場合なども塗り直しなどを行い、屋根材と共に、定期的にメンテナンスを行うよう心がけましょう。

屋根の経年劣化が原因で雨漏りする場合の対処方法

この記事を書いたプロ

株式会社 辻建材 [ホームページ]

辻万寿夫

京都府京都市伏見区横大路貴船17-21 [地図]
TEL:075-611-6121

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社辻建材 代表取締役の辻万寿夫さん

雨漏り工事はおまかせ! 安心と喜びを提供する「雨漏り救急隊」(1/3)

酒蔵が多く点在する京都市伏見区。株式会社辻建材は、初代 辻庄次郎が大正10年に東京で創業して、この地に来たのが昭和35年。以来、建物の防水・修繕一筋に、地域に密着した業務を心がけています。「普段の生活ではなかなか雨漏りなどのトラブルは起...

辻万寿夫プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 辻建材
住所 : 京都府京都市伏見区横大路貴船17-21 [地図]
TEL : 075-611-6121

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-6121

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻万寿夫(つじますお)

株式会社 辻建材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雨漏り対策のための知っておくべき屋根の構造
イメージ

 雨漏りが発生する場所で多いのは「屋根」 建物の中で雨漏りが発生する場所として多いのが「屋根」です。...

別荘の雨漏り調査の流れ
イメージ

 別荘に雨漏り!そんな時、どうする? たまにしか使用しない別荘は建物の老朽化が早く、雨漏り被害などが発...

海辺の別荘と山辺の別荘の老朽化の違い!
イメージ

 憧れの別荘地、場所によって老朽化に違いが! 海のあるエリアや山、森のエリアには、別荘がたくさん建てら...

人の住んでいない別荘の老朽化は早い!
イメージ

 別荘は老朽化が早い? 少し長い休みを取って、静かな場所でゆったりと・・・そんな贅沢な時間は、別荘なら...

別荘でよくおこる雨漏り対策
イメージ

 別荘の雨漏りを放置していると修繕不可能なほど傷みが進行することも たまの休日に、普段とは違った場所で...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ