プロTOP:山崎忠夫プロのご紹介

立体的な人事労務がモットー 企業にジャストサイズの経営を(1/3)

山崎 忠夫(やまざき ただお)さん

日々、労務管理を「研究」しています

 不安定な日本経済。先の見えないこの不況下でも、がんばっている企業はたくさんあります。そんな企業を応援するのは、山崎経営労務管理研究所。1987年に設立され、今年で23年目を迎えます。
「京都・大阪・滋賀、岡山のクライアントもいました。でもやはり地元の京都に貢献したい。だから今は京都を中心にしております」
 話すのは、所長であり社会保険労務士の山崎忠夫さん。しかし気になるのはこの社名……。
「この仕事は、間口は狭いのですが非常に奥が深い。私たちもクライアントと一緒に日々経営の中の労務管理という仕事を勉強し、研究し続けないといけません。その思いが込められています」
 給与計算・公的補助金の申請・公的年金の申請・賃金制度・退職金の設計など社会保険労務士の一般的な業務はもちろん、企業の人事労務・就業規則見直しやアドバイスも行います。
「心がけているのは『経営の中の労務管理』。法律を遵守するのはもちろん大切ですが、法だけでは経営はうまくいきません。社長の意見、企業の理念、従業員の声も聴いていくことが重要です」
 
 かつてバブル期に、多額のお金をかけて大手コンサル会社に人事評価・賃金制度の策定を依頼している企業がありました。しかし不況の今、それらのシステムは全く機能していないと山崎さんは指摘します。
「特に大手のコンサルタント会社は、主に大企業を中心にしているので、そのマニュアルを中小企業にあてはめても器が違うためうまく動きません」
 あらゆる角度から企業を見て、立体的に、確実に企業で機能する人事労務のしくみ、就業規則を作成していくこと。それを山崎さんは常に心がけています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 ブレない経営方針が大切

最近投稿されたコラムを読む
教えて!ヤマちゃん博士
イメージ

Q:平成23年度の世帯別平均所得金額が538万円と聞いたのですが、これは中間となる数値でしょうか?A:いいえ、中間となる数値ではありません。  一般に公開されてい...

山崎忠夫プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 社会保険労務士法人山崎経営労務管理研究所
住所 : 京都府京都市中京区西ノ京小倉町4番地14 [地図]
TEL : 075-821-2488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-821-2488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎忠夫(やまざきただお)

社会保険労務士法人山崎経営労務管理研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お・も・い・や・り

昨年の流行語大賞の一つに「お・も・て・な・し」が選ばれました。私はもう一つ「お・も・い・や・り」という言葉...

イブニング・ラン ~紙屋川の流れに~

週に1~2回イブニング・ランを楽しんでいます。白梅町の自宅を出てきぬかけの路へ。そこから立命館大学前を経て...

紙屋川の清流の気持ち

とある朝、紙屋川のほとりを歩く。美しい水の流れに心を癒される。しかし、そう感じる間もなくあちこちにペットボ...

会社が元気になる2つの仕組みを

昨年の12月11日、京都府は経済情勢の悪化を受け、「府緊急経済・雇用対策会議」を開催し、経営支援体制を強化する...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ