コラム

 公開日: 2018-02-04 

くせ者なんです。 黄変変色

着物に黄色いしみが発生と言うことが結構みうけられます。
当店でも頻繁に修復依頼が舞い込みます。
我々同業者の多くも見た瞬間に「ムリです」とあっさり断られることが多いと聞きます。
確かに黄変浸みは難易度が高く、1箇所につき1万円ぐらい料金が請求されることも聞いています。
しかし、確かな技術と経験があれば相当な確率での修復は可能です。
ここで、良い店を選ぶと言う事が大切になってきます。店を選ぶのは骨が折れるかもしれませんが、
各店舗とよく話をして進めるしかないでしょう。この場であからさまに当店の宣伝をする気はないですが、
業界からも信頼を頂き安価かつスピィーディーに仕事をこなしています。
お困りの時にはご相談下さいませ。ご相談、見積はすべて無料にて賜っております。
黄変浸み抜きは失敗すると最悪生地を破いたりリスクの高い作業になります。
くれぐれも信頼できる業者の選択には注意が必要です。

この記事を書いたプロ

きものクリニック 悠遊舎 [ホームページ]

伝統工芸 田畑秀幸

京都府京都市下京区高倉通り松原上る葛籠屋町511 [地図]
TEL:075-361-0212

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高級着物の染み抜きから仕立て直しまで手がけるプロ 	田畑秀幸さん

大切な着物にシミや汚れが見つかったら、まずはご相談を(1/3)

 「絹はきちんとメンテナンスすれば長持ちする丈夫な素材」と語るのは、京都で生まれ育った田畑秀幸さん。2004年に独立し、周囲に着物屋さんの多い四条烏丸駅近くで、きものクリニック 悠遊舎を開業しました。 正絹の着物というのは、母から娘へと受...

田畑秀幸プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ほかでは難しいと断られた黄ばみもスピーディにクリーニング!

店名 : きものクリニック 悠遊舎
住所 : 京都府京都市下京区高倉通り松原上る葛籠屋町511 [地図]
TEL : 075-361-0212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-361-0212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田畑秀幸(たばたひでゆき)

きものクリニック 悠遊舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カビには、ご注意を!

久し振りに着物を着ようかとタンスから出したらカビが・・・よくあるんです。ご存じのように日本は高温多湿の風...

染みが付いても触らない・・・が、基本

2018年を迎えて皆さんこんにちは、私は きものクリニック悠遊舎の田畑と言います。この年末年始にかけてマイ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ