コラム

 公開日: 2018-05-05 

仕立て直し

仕立ての寸法が合わないんですが、直りますか?そんなお問い合わせが結構あります。
着物を母から、祖母から譲り受けたが寸法があわない。寸法直しじたいはほとんどの場合問題ありません。
しいて言うならば、サイズを大きくする場合にもとの仕立てのラインがでたり、色褪せがあったりと言う問題がよくあります。
それらもたいていクリアして善い状態にできるものです。 さて、最近変わったご相談がありました。仕立て上がりの振袖を
裄寸法を2尺であげて欲しいとのご相談です。通常生地幅は1尺を切りますので不可能です。なぜそんなに寸法を出す必要があるのか?お聞きすると実は大衆演劇の俳優さんが踊り衣装として着用されるので、男性サイズでお願いしたいと言うことでした。そこで考えた末、袖口布を調達して裄を出しましょうと成りました。


2点のうち一つは共色で斜めに裄出し、もう1つは左右袖色違いで裄出ししました。実際に着用されて踊られている動画をみましたが、善い感じで仕上がっていました。プロの演劇ですので実際の動画は著作、肖像権などもありますので割愛させていただきます。男性が振袖に袖を通して踊り?最初は驚きましたが、流石プロだなぁ~と思う見事な演劇でしたよ。

この記事を書いたプロ

きものクリニック 悠遊舎 [ホームページ]

伝統工芸 田畑秀幸

京都府京都市下京区高倉通り松原上る葛籠屋町511 [地図]
TEL:075-361-0212

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高級着物の染み抜きから仕立て直しまで手がけるプロ 	田畑秀幸さん

大切な着物にシミや汚れが見つかったら、まずはご相談を(1/3)

 「絹はきちんとメンテナンスすれば長持ちする丈夫な素材」と語るのは、京都で生まれ育った田畑秀幸さん。2004年に独立し、周囲に着物屋さんの多い四条烏丸駅近くで、きものクリニック 悠遊舎を開業しました。 正絹の着物というのは、母から娘へと受...

田畑秀幸プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ほかでは難しいと断られた黄ばみもスピーディにクリーニング!

店名 : きものクリニック 悠遊舎
住所 : 京都府京都市下京区高倉通り松原上る葛籠屋町511 [地図]
TEL : 075-361-0212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-361-0212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田畑秀幸(たばたひでゆき)

きものクリニック 悠遊舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カビには、ご注意を!

久し振りに着物を着ようかとタンスから出したらカビが・・・よくあるんです。ご存じのように日本は高温多湿の風...

丸洗い

着物を着用したら、お片付けの前に 丸洗い と言うのが一般的ですネ。成人式や結婚式などでレンタル屋さんで着...

虫喰い
イメージ

以前にアップしていた虫喰いのその後です。 こんな感じで上がります。地の処理が結構難しいです。さて...

柄足しは、やりだすと楽しいかも・・・
イメージ

姫路の貸衣装屋さんから電話がありました。「柄足しって出来ますか?」お話を伺うと新作の留袖が仕立て上がった...

プロならば契約の履行はあたりまえ
イメージ

最近このような依頼がありました。黄変直し、かけつぎ  黄変シミは抜けず疋田部分には大きな穴が開いています...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ